おトクで簡単な支払い方法は?ブレインスリープ ピロー決済を最適化

おトクで簡単な支払い方法は?ブレインスリープ ピロー決済を最適化

ブレインスリープ ピローの支払い方法の種類を知りたい。
どの支払い方法が一番おトクで簡単なの?

このようなブレインスリープ ピローに関する疑問にお答えします。

私はブレインスリープ ピローを2年以上愛用中。
寝心地がよく、ぐっすり眠れるので本当に買ってよかったです。

睡眠の質を高めてくれるブレインスリープ ピローですが、どんな支払い方法があるのか、その中でもどれが一番おトクで簡単なのか、損しないためにも知っておきたいですよね?

そこで本記事では、ブレインスリープ ピローの支払い方法と、あなたにベストな支払い方法を解説します。

可能な支払い方法はこちら!

  • 各種クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
  • Amazon Pay
  • 楽天ペイ
  • PayPay
  • 代金引換
  • GMO後払い(コンビニ・銀行・郵便局)

ブレインスリープ ピローの支払い方法について、必要な情報を全てここにまとめています。

30日間無料交換保証付き!

目次

ブレインスリープ ピローの支払い方法

ブレインスリープ ピロー

ブレインスリープ ピローの利用可能な支払い方法

利用可能な支払い方法はこちら!

  • 各種クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
  • Amazon Pay
  • 楽天ペイ
  • PayPay
  • 代金引換
  • GMO後払い(コンビニ・銀行・郵便局)

それぞれの支払い方法のメリット・デメリット

支払い方法にはそれぞれ特徴があります。クレジットカードはポイント還元や分割払いのオプションが利用できる一方で、電子マネーは小額決済に便利で、手軽に利用できる点が魅力です。これらの情報を踏まえて、自分のライフスタイルに最適な支払い方法を選びましょう。

支払い方法メリットデメリット
クレジットカード・ポイント還元やキャッシュバックあり・分割払いやリボ払いに対応していない
Amazon Pay・Amazonアカウントに登録済みの配送先情報を連携させることで簡単に支払い
・Amazonポイントが貯まる
・Amazonアカウントが必要
楽天ペイ・楽天ポイントが貯まる&使える
・スマホで簡単に支払い
・楽天アカウントが必要
PayPay・クレジットカードが無くても決済できる
・キャンペーンでお得な特典がある場合あり
・チャージした電子マネーで決済できる
・アカウント登録とアプリのインストールが必要
代金引換・安心してネット注文できる
・商品到着後に支払い可能
一律660円(税込)が必要
GMO後払い(コンビニ・銀行・郵便局)・商品到着後に支払い可能
・コンビニ、銀行、郵便局での支払いが選べる
・クレジットカードが無くても決済できる
・後払い手数料330円がかかる

どの支払い方法がおトクで簡単なの?

ブレインスリープ ピローにはさまざまな支払い方法が用意されていますが、おすすめの支払い方法は以下の通り。

  • Amazon Pay (一番おすすめ!) →Amazonを使ったことがある人、 Amazon Mastercardをまだ持っていない人
  • 楽天ペイ → 普段から楽天ペイを使っている人、楽天経済圏の人
  • PayPay → クレジットカードを持っていない人

Amazon Payであれば、Amazonアカウントと連携して住所の入力などの手間が省けるので簡単でおすすめです。
また、Amazon Mastercardを発行すれば、翌日までには2,000ポイントもらえるので、ブレインスリープ ピローの支払いに使いましょう!

クレジットカードでも大丈夫ですが、情報入力が面倒なので、今回を機に手続きが簡単なキャッシュレス決済ができるようになっておくといいですよ。

それぞれの支払い方法について解説していきますね。

Amazon Pay(←一番おすすめ!)

Amaozn PayはAmazonアカウントに登録している配送先情報を参照して決済できるので、簡単でおすすめ。

さらに、Amazon Mastercardを発行すれば、2,000ポイントもらえてブレインスリープ ピローの支払いに使うことができます。

年会費無料でAmazon.co.jpで支払うと1.5%ポイントが貯まるので普段使いとしても持っておきたいカードです。

Amazon Payの使い方は、Amazonギフト券(チャージタイプ)でチャージした電子マネーを使って支払うようにしましょう。

Amazonギフト券(チャージタイプ)をクレジットカードで購入してポイントをゲットし、さらにAmazon Payで決済することで0.5%ポイントが付与されます。

ポイントの2重取りができるので、ポイント付与の点からもAmazon Payがおすすめです!

楽天ペイ

普段の支払いを楽天ペイで行っている人は、楽天ペイでもOK。

楽天ペイでは、楽天ポイントが貯まりますし、持っている楽天ポイントを支払いに使えます。

すでに、Amazon Mastercardを持っている人は、普段から使い慣れている決済方法がスムーズですね。

PayPay

クレジットカードを持っていない、または利用したくないという方にはPayPayがおすすめ。

PayPayの残高チャージ方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 現金(セブン銀行、ローソン銀行)
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • Yahoo!フリマ・Yahoo!オークションの売上金

クレジットカードを持っていない方は、銀行口座から残高チャージするのが一番簡単です。

まとめ|ブレインスリープ ピローの支払い方法

本記事では、ブレインスリープ ピローの支払い方法と、あなたにベストな支払い方法について解説しました。

おすすめの支払い方法はこちら!

  • Amazon Pay (一番おすすめ!) →Amazonを使ったことがある人、 Amazon Mastercardをまだ持っていない人
  • 楽天ペイ→ 普段から楽天ペイを使っている人、楽天経済圏の人
  • PayPay → クレジットカードを持っていない人

中でも一番お得で簡単なのはAmazon Payです。

Amazon Mastercardを発行すれば、翌日までに2,000ポイントもらえるのでブレインスリープ ピローの支払いに使うことができます。
>>Amazon Mastercardを発行

年会費無料でAmazon.co.jpで支払うと1.5%ポイントが貯まるので普段使いとしても優秀です。

ぜひあなたに合った支払い方法で、ブレインスリープ ピローをゲットしてくださいね。

30日間無料交換保証付き!

おトクで簡単な支払い方法は?ブレインスリープ ピロー決済を最適化

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次