オーディブルで英語学習!Audibleおすすめ教材10選

【初心者必見】Audible(オーディブル)を使った英語学習とおすすめ教材10選

Audibleの英語教材は何がある?
Audibleで英語学習してみたい。
英語を聞き取れるようになりたい。

こんなAudibleに関する悩みにお答えします。

本記事の内容

Audibleが英語学習におすすめな理由

Audibleで上手に英語学習するポイント

レベル別におすすめのオーディオブック英語教材

Audibleで英語学習する時のメリット・デメリット

私はオーディオブックを使った聞く読書を始めて3年になりました。主に通勤時間に聞いていて、英語学習にも役立てています!

Audibleを使った英語学習はリスニング力やスピーキング力をつける最も効果的な方法の一つ。

Audibleで英語を学習することで、英語のリスニングスキルを向上させるだけでなく、語彙力や文法の基礎を学ぶことができます。

本記事がAudibleで英語学習を始めたい方の参考になれば幸いです。

Audibleを活用して、英語学習を効率的に行いましょう!

\ 1ヶ月無料期間中に途中解約してもOK /

目次

Amazon Audible(オーディブル)の基本情報

Audibleは、オーディオストリーミングサービスで、有名なポッドキャストや本などを聴くことができるアプリです。

英語の本や英語のドラマ、英語の朗読など、様々な音声があります。

Audibleはオーディオブック業界の中では、作品本数が圧倒的に多く、12万以上のラインナップが用意されています。

Audibleの基本情報はこちら。

会社名Amazon
作品本数12万作品以上
ダウンロード
バックグラウンド再生
同時利用最大9台まで可能
支払い方法クレジットカード、デビットカード
料金(税込)1,500円
無料体験初回は30日間無料

\ 1ヶ月無料期間中に途中解約してもOK /

Audible(オーディブル)が英語学習におすすめな理由

Audibleは英語学習に非常に有効なツールで、Audibleを使うことで、英語学習を楽しく便利に行うことができます。

Audibleは、多くの英語学習教材を提供しており、あなたが考えるよりも多くの教材の中から選べます。

聴き放題プランの中から選べば、毎回オーディオブックを購入する手間もかかりません。

オーディオブックをダウンロードしておけば、どこでも聞く読書ができるのは大きな魅力です。

Audible(オーディブル)で英語学習するメリット・デメリット

Audibleは英語を勉強したい人にとって大変便利なサービスなので、これを利用しない手はありません。

Audibleは、英語を学ぶための豊富なライブラリーを提供するオンデマンドサービスです。

このサービスを利用するメリット、デメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット
  • 高品質なナレーション
  • どこでも英語を聞ける
  • スピーキングスキルも向上させられる
デメリット
  • 月額料金1,500円がかかる
  • 文章を確認できない

それぞれ解説していきますね。

メリット

高品質なナレーション

英語のナレーションは海外の有名なナレーターが担当しているので、安心して聞くことができます。

また、超有名な本や、著者が有名な方の場合は本人がナレーターを務めています。

ファンにはたまりませんね。

Audibleは音声にも非常にこだわって、高品質なオーディオブックを用意しています。

どこでも英語を聞ける

Audibleの聞く読書は、場所にとらわれずどこでも聞けます。

英語にいかに多く触れるかがリスニング力向上には重要です。

移動中やウォーキング、家事の時間などのスキマ時間を、Audibleで英語を聞く時間として有効活用することができます。

スピーキングスキルも向上させられる

Audibleでさまざまな英語のフレーズに触れることで、スピーキングスキルを鍛えることができます。

何度も繰り返し聞くことで、フレーズごと頭に定着させられるからです。

使える英語の多くは、実は聞き馴染みがある単語だったり、頭によく残っているフレーズだったりします。

このように、Audibleを使った英語のリスニングはスピーキングスキルを鍛えるのにも有効です。

デメリット

月額料金1,500円がかかる

Audibleを利用するには月額1,500円が必要です。

1,500円は本一冊分の値段に相当するので、月にオーディオブックを1作品以上聞けば十分元が取れる計算になります。

Audibleは登録すると1ヶ月無料でお試しできて、無料期間中に解約すれば月額料金が発生しないので、誰でも気軽に試すことができます。

文章を確認できない

Audibleでは読み上げられる文章を見ることができません。

そのため音声のみから英語を聞き取る必要があります。

ただし、Audibleの再生速度は0.5倍まで下げられるので、聞き取れないかもという心配はいりません。

文章を読みながらしっかり英語学習をしたい方は、本や電子書籍を用意しましょう!

Audible(オーディブル)で英語学習するコツ

Audibleを使って英語学習を行う際は、効率よく行うためのコツがあります。

  • 何度も繰り返し聞いて、リスニング量を積み上げる
  • ラジオやポッドキャストを使ってみる
  • 再生速度を徐々に上げていき、ネイティブが話すスピードに慣れていく
  • 聴き放題プランを有効活用する

それぞれ詳しく解説していきますね。

何度も繰り返し聞いて、リスニング量を積み上げる

リスニング力を鍛えるためには英語をとにかくたくさん聞くことが重要です。

オーディオブックで聞く量を最大化することが、リスニング力を鍛える王道手段となります。

英語のリスニングを聴き続けていると急に聞き取れるようになる瞬間がおおよそ1000〜1500時間で訪れます。

例えば、1日1時間オーディオブックを聞くと英語が聞き取れるようになるまでに約3年かかりますが、1日3時間オーディオブックを聞けば、1年に短縮されます。

このように少しでも長く英語に触れることで、より早くリスニング力は培われていきます。

また、何度も同じオーディオブックを聞くことも有効です。

使われているフレーズを丸ごと覚えられるので、Audibleを使って英語学習するときは、何度も聞き返して使われているフレーズを自分のものにしていきましょう!

ラジオやポッドキャストを使ってみる

Audibleでは、英語学習したい人向けに、英語のラジオ番組やポッドキャストを揃えています。

英語のラジオ番組やポッドキャストを聞くことで、ネイティブスピーカーの英語に触れることができ、一気に英語学習が加速します。

ラジオ番組やポッドキャストはAudible独占のものなので、コンテンツとしても非常に面白いです。

ぜひ興味があるジャンルから選んで聞いてみてくださいね。

再生速度を徐々に上げていき、ネイティブが話すスピードに慣れていく

ネイティブが話すスピードは1倍速よりも少し速いです。

最初はしっかりと英単語を聞き取るために、1倍速かそれ以下の再生速度でしっかりと単語を拾いながら聞き進めていくと思います。

一通り聞き取れるようになったら、次の教材に移るのではなく、再生速度を上げてもう一度挑戦してみましょう。

ネイティブスピーカーのスピードはオーディオブックの1倍速よりも速いです。

再生速度を上げることは、ステップアップしていくうえで非常に有効に働くのでぜひためしてみてください!

聴き放題プランを有効活用する

Audibleでは月額1,500円の聴き放題プランが用意されていて、聴き放題対象のオーディオブックを何冊でも聞くことができます。

英語教材を単品購入していくよりも、聴き放題プランに加入して、とにかく量を聞いていく方がリスニング力向上には中こうです。

Audibleでは1ヶ月無料のお試し期間がついてくるのでお得に英語学習を始められます。

無料お試し期間中に解約すれば料金が発生しないので、ぜひ気軽に始めてみてください!

\ 1ヶ月無料期間中に途中解約してもOK /

Audible(オーディブル)で英語学習を始める手順

Audibleは1ヶ月無料体験がついてくるので、気軽に始められます。

無料体験期間中に解約すれば、料金は発生しないので安心です。

登録手順①Audible公式サイトにアクセスし、「30日間無料体験を試す」をタップ

オーディブル公式サイト

登録手順②:お持ちのAmazonアカウントでサインイン

登録手順③:クレジットカード番号と住所などの必要事項を入力し、「月会費およびタイトル購入用に、このカードを使う」にチェック

登録手順④:「30日間無料体験を試す」をタップ

これでオーディブル会員の登録が完了し、30日間無料体験がスタートします。

解約方法は【簡単に完結】Audible(オーディブル)の解約・退会方法で解説しています。

登録してすぐに解約しても30日間は無料でAudibleを利用できるので、継続利用したくない方は忘れないうちに解約手続きをしておきましょう!

\ お試し期間中に途中解約してもOK /

Audible(オーディブル)のレベル別おすすめ英語学習教材10選

英語学習者にとって、Audibleの英語学習の本やコースを比較しておすすめを見つけるというのは重要なことです。

Audibleのストアでは、大量の英語学習本がありますが、中には本当に役立つ本もあれば、効果がない本もあります。

そこで、Audibleの英語学習本を比較して、自分のレベルに合った本を見つけることをおすすめします。

子供向け教材5選
初心者向け教材

Audibleの英単語帳を活用しよう

英語 自己投資 メリット

Audibleでは、英語の用語を簡単に調べることができる英語辞書も揃っています。

英語学習者は、Audibleで使える英語辞書を利用して、単語の意味を調べることができます。

英語の辞書を使うことで、英語学習が加速すること間違いありません。

さらに、Audibleのストアでは、英語辞書の他にも、英語学習者にとって役立つ本がたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>Audibleの英単語帳をチェック

Audibleで英文法を学ぼう

Audibleでは、英語文法を学ぶための本がたくさんあります。

英語文法を学ぶ本は、英語学習者が正しく英語を使うために欠かせません。

Audibleでは、英語文法を学ぶ本の他にも、英語学習者のための本がたくさん揃っています。

その中でも、特に評判の良い本を参考にして、英語文法を学んでみてください。

>>Audibleで英文法を学ぶ

Audibleで英語の本をレビューしてみよう

Audibleでは、聞き終わったオーディオブックをレビューすることができます。

英語学習者は、Audibleで揃えられている英語学習の本を見て、自分のニーズに合った本を見つけましょう。

さらに、英語学習者は、Audibleで揃えられている英語学習の本をレビューして、他の英語学習者に本の効果を伝えることもできます。

レビュー投稿に参加することは、学んだことを一部アウトプットできる場でもあるので積極的に使っていきましょう!

私がAudible(オーディブル)で英語を聞いて感じたメリット・デメリット

Audibleは英語学習と非常に相性の良いオーディオブックサービスです。

洋書の数が非常に豊富で圧倒されました。
さすがはAmazonですね。

私が使ってみて感じたメリット・デメリットはこちら。

メリット

英語のオーディオブックのラインナップが豊富

15秒前に戻る機能が便利

再生速度を最大0.5倍まで遅くできる

解約後も購入したオーディオブックは聞ける

デメリット

文章を確認できない

ナレーターによっては英語が聞き取りにくい

それぞれ解説していきますね。

メリット①:英語のオーディオブックのラインナップが豊富

Audibleでは英語のオーディオブックが40万冊以上あります。

その中には、日本語の人気書籍が英訳されたものもあるため、英語で聞いても理解しやすいです。

もちろん、海外の人気書籍も数多く利用できます。

英語を聞くならAudible一択ですね。

メリット②:15秒前に戻る機能が便利

Audibleには15秒前に戻るボタンがあります。

この機能のおかげで、聞き取れなかったフレーズは15秒前に戻ってもう一度聞くことができます。

英語を聞いていると、聞き取れない場面はよくあるので、15秒前に戻る機能は非常に便利です。

この機能があることで、英語学習が非常にはかどります。

メリット③:再生速度を最大0.5倍まで遅くできる

最初のうちは英語がうまく聞き取れなかったのですが、Audibleは再生速度を最大で0.5倍速まで遅くできます。

実際には0.8倍速ぐらいあれば十分ですが、再生速度を調節できるおかげで、しっかりと英語が聞き取れます。

英語を聞き始めた初心者のうちには非常に便利なので、ぜひ有効活用してみてくださいね。

逆に繰り返し聞いて、英語を聞き取れるようになったら、再生速度を少し上げて聞いてみるのもリスニング力アップには役立ちますよ。

メリット④:解約後も購入したオーディオブックは聞ける

Audibleはサブスク制なので、解約後は聴き放題対象オーディオブックは聞けなくなります。

しかし、購入したオーディオブックは解約後もずっとAudibleで聞けます。

購入したオーディオブックは、今後ずっと利用できるので安心ですね。

メリット⑤:英語の収録時間が長いものもありコスパがいい

Audibleの英語書籍は収録時間が長いものも多く存在します。

Audibleの月額会員はどれだけ聞いても料金は一定ですが、単品で購入しても、オーディオブックの価格の割に収録時間が長いので非常にコスパがいいなと感じました。

オーディオブックを購入する際は、収録時間もチェックして購入しましょう!

メリット⑥:オフライン再生できる

Audibleでは、オーディオブックをオフライン再生できます。

Wi-Fi環境下でオーディオブックをダウンロードしておくことで、どこでもスマホの通信容量を気にせず英語を聞けます。

Audibleのオフライン再生については【もちろん可能!】Audible(オーディブル)をオフラインで再生する方法で解説しています。

デメリット①:文章を確認できない

英語を聞いていると、聞き取れなかったときになにを話しているのか文章で確認したいですが、Audibleでは残念ながら文章を確認できません。

対応策としては、再生速度を落として聞き取るか、Kindleでテキスト版の書籍を準備するのが有効です。

デメリット②:ナレーターによっては英語が聞き取りにくい

Audibleはプロのナレーターが朗読しているので、非常に聞き取りやすいです。

しかし、一部のオーディオブックでは声の低い男性が担当しており、声がこもって聞こえる場合があります。

対策としては、音量を上げたり、再生速度を調節したりすれば問題なく聞き取れます。

ナレーターに合わせて聴き方を調節していけば問題ないので安心してくださいね。

まとめ:Audible(オーディブル)で英語学習を楽しもう!

本記事ではAudibleの英語学習について以下の内容を解説しました。

本記事の内容

Audibleが英語学習におすすめな理由

Audibleで上手に英語学習するポイント

レベル別におすすめのオーディオブック英語教材

Audibleで英語学習する時のメリット・デメリット

私は当時、英語の勉強を始めようと思ってはいましたが、なかなか実行に移すことができませんでした。

そんなときにAudibleで英語学習ができると知ったので、とりあえず無料期間中だけでも試してみることに。

使ってみると、毎日Audibleを聞くだけで良いので、非常に英語学習のハードルが下がり、気づけば2年以上継続して英語を聞いていました。

その結果、今では日常会話レベルなら、臆せずできるようになりました!

リスニング力を鍛えるにはより多く聞くことが大切なので、Audibleは英語学習と非常に相性がいいです。

Audibleは最初の1ヶ月は無料で使えて、無料期間中に解約すれば料金は発生しないので、まだAudibleを使っていない方はぜひ試してみてください。

\ 1ヶ月無料期間中に途中解約してもOK /

【初心者必見】Audible(オーディブル)を使った英語学習とおすすめ教材10選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次