【もちろん可能!】Audible(オーディブル)でオフライン再生する方法

【もちろん可能です!】Audible(オーディブル)をオフラインで再生する方法

オーディブルはオフライン再生できる?
オフラインだとできないことは何?

こんなAudible(オーディブル)の疑問にお答えします。

今回はオーディブルをオフラインで再生する方法と、オフライン再生のメリットや注意点について解説します。

私は常にWi-Fi環境下でダウンロードしたオーディオブックをオフライン再生しています。

本記事の簡単なまとめはこちら。

  • オーディブルはデータをダウンロードすればオーディオブックをオフラインで再生できる
  • データのダウンロードはオーディブルのスマホアプリで簡単にできる
  • オフライン再生すればデータ通信量を節約でき、電波が届きにくいところでもスムーズに聞ける

オーディブルは12万以上のオーディオブックが聴き放題で、場所を問わず聞く読書ができます。

ただし、ストリーミング再生ばかりだと通信量がかかるだけでなく、電波が届かないところではオーディブルを使うことができません

この記事を読めばAudible(オーディブル)をオフラインでも使える方法がわかります。

まだ始めていない方は、初回30日間無料でAudible(オーディブル)を試せるので気軽に始めてみてください!

\ 30日間の無料体験が可能 /

目次

Amazon Audible(オーディブル)の基本情報

オーディブルはオーディオブック業界の中では、作品本数が圧倒的に多く、12万以上のラインナップが用意されています。

オーディブルの基本情報はこちら。

会社名Amazon
作品本数12万作品以上
ダウンロード
バックグラウンド再生
同時利用最大9台まで可能
支払い方法クレジットカード、デビットカード
料金(税込)1,500円
無料体験初回は30日間無料

初回30日間の無料期間中に解約しても料金は発生しません。

まずは気軽にオーディブルを始めてみてください。

Audible(オーディブル)はオフライン再生可能

オーディブルでオーディオブックを再生する方法は2通りあります。

  • ストリーミング再生(オンライン再生)
  • オフライン再生

ストリーミング再生(オンライン再生)

ストリーミング再生はオーディオブックをダウンロードしながら聞く方法です。

この再生方法のメリットは、聞きたいときにその場でダウンロードしてすぐに聞けるところです。

しかし、Wi-Fiがないとデータ通信量がかかるのと、電波が不安定な場所ではスムーズに聞くことが難しい場合がありるのがデメリットです。

スマホがインターネットに接続されていないといけないのが難点ですね。

オフライン再生

オーディブルは聴き放題対象のオーディオブックをダウンロードすれば、オフライン再生が可能です

オフライン再生をすれば、ストリーミング再生のデメリットを完全にカバーできます。

オーディオブックをダウンロードするには、オーディブルのスマホアプリから行いましょう。

スマホのブラウザを使って公式サイトからログインしても、ライブラリには追加できますが、オフライン再生はできないので注意してください。

オフライン再生は、場所にとらわれずにどこでもオーディオブックを聞くことができるので非常に便利です。

では実際にオーディブルの作品をダウンロードしてオフライン再生する方法について確認しましょう。

Audibe(オーディブル)でオーディオブックをオフライン再生する方法

オフライン再生するやり方は以下の4ステップ。

  1. オーディブルのスマホアプリにログインする
  2. 聞きたいオーディオブックをライブラリに追加する
  3. ライブラリに追加されたオーディオブックをタップしてダウンロード開始
  4. ダウンロードが完了したらオフラインで再生

ストリーミング再生だと、電波が届きにくい場所だと音声が途切れて聞きにくいことがありますが、オフライン再生だとそんな心配はいりません。

Wi-Fi環境下であらかじめダウンロードしておけば、通信量も節約できるので、できるだけダウンロードした作品をオフラインで聞くようにしましょう!

また、オーディブルは聴き放題対象作品と聴き放題対象外の作品がありますが、どちらもダウンロードしてオフライン再生できます。

聴き放題対象のオーディオブックについては、オーディブルを退会するとダウンロードした作品をオフラインで再生できなくなるので要注意!

スマホにはダウンロードされているのに聞くことができない、といった悲惨な状況になるので要注意!。

一方で、聴き放題対象外のオーディオブックは購入してダウンロードしておけば、オーディブルを退会してもオフラインで聞けるので安心してください。

Audible(オーディブル)でオフライン再生するメリット

オーディブルでオフライン再生するメリットはこちら。

  • Wi-Fi環境下でダウンロードしておけば、データ通信量を節約できる
  • オフライン下や、電波が届きにくいところでも安心してオーディオブックを聞くことができる

ダウンロードしておいたオーディオブックを聞き終えてしまったときだけは、オンライン再生するようにしましょう。

オーディブルをスマホで聞くなら基本的にオフライン再生一択です。

Audible(オーディブル)のオフライン再生が役立つシーン

主にオーディブルのオフライン再生が役立つシーンはこの3つ。

  • 通勤中
  • ウォーキング中
  • 飛行機の中

通勤中

毎日の通勤時間は積み重ねると大きな時間になるため、オフライン再生は必須です。

家のWi-Fiであらかじめダウンロードしておけば、電車や地下鉄の中でも通信量を気にせずに使えます。

オーディブルを使うシーンのなかで通勤中は多くの人が利用するシーンの一つです。

私も2年以上オーディオブックを車で通勤するときに聞いています。

ウォーキング中

ウォーキング中もオフライン再生が役立ちます。

外を歩いていると必ずスマホをインターネットに繋げなければなりません。

ウォーキングしながら聞く読書をすれば非常に充実した時間にできますね!

飛行機の中

国内線だと、航空会社によっては利用することもできますが、使えないときにはオーディブルが大活躍します。

機内のビデオはコンテンツが充実していますが、必ずしも自分が見たいコンテンツがあるわけではありません。

オーディブルのオフライン再生を使えば、機内の時間を有意義な時間に変えられます。

機内では本を読むこともできますが、荷物になるのでオーディブルの方が手軽で便利です。

Audible(オーディブル)をオフライン再生するときの注意点

オーディオブック 家族

オーディブルをオフライン再生するときに気をつけなければいけないことがあります。

それはスマホの容量です。

聴き放題会員になってオーディブルを使い倒すのはとてもいいことですが、同時にダウンロードしたオーディオブックが貯まっていき、スマホの容量を圧迫してしまいます

対策として、聴き終わったオーディオブックのデータは定期的に削除していくのがおすすめです。

データを削除してもライブラリにはダウンロードしたオーディオブックのタイトルは残るので、もう一度聞きたい場合は改めてオフラインでダウンロードしましょう!

まとめ:Audible(オーディブル)でオフライン再生する方法

今回はオーディブルをオフラインで再生する方法と、オフライン再生のメリットや注意点について解説しました。

本記事のまとめはこちら。

  • オーディブルはデータをダウンロードすればオーディオブックをオフラインで再生できる
  • データのダウンロードはオーディブルのスマホアプリで簡単にできる
  • オフライン再生すればデータ通信量を節約でき、電波が届きにくいところでもスムーズに聞ける

オーディブルを聞くならオフライン再生一択です。
外出前にあらかじめデータをダウンロードしておきましょう。

まだ始めていない方は、初回30日間無料でAudible(オーディブル)を試せるので気軽に始めてみてください!

\ 30日間の無料体験が可能 /

【もちろん可能です!】Audible(オーディブル)をオフラインで再生する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次