【保証期間は2年間】Dyson(ダイソン)掃除機の保証内容を解説

Dyson(ダイソン)掃除機の保証内容を解説

ダイソン掃除機の吸引力スタイリッシュさコードレス、といったポイントがあり、高価ですが非常に多くの支持を得ています。

ダイソンの掃除機は「吸引力の変わらない、ただ一つの掃除機」というキャッチコピーで掃除機市場を席巻しました。

ダイソン

一方で、高価であるために買い替えが難しいのも事実です。

もし故障しても保証が充実していたら安心して使い続けられますよね?

そこで本記事ではダイソン掃除機の保証登録の方法と保証内容について解説していきます。

目次

ダイソン掃除機の保証期間は何年?

ダイソンの掃除機は、その高品質と革新的な技術で多くのユーザーから支持を得ていますが、気になるのはその保証期間と内容です。

この章では、ダイソン掃除機の保証に関する詳細を解説します。

ダイソン掃除機の保証期間と登録方法

ダイソンの掃除機は、購入日から2年間のメーカー保証が適用されます。

この保証期間中に製品に不具合が生じた場合、無償での修理や部品交換が受けられます。

ただし、保証を受けるためには、製品登録が必要です。

購入後30日以内に公式サイトから登録を行うことが推奨されています。

保証への登録の方法

まず保証を受けるために、製品製造番号(シリアルナンバー)を登録しましょう!

製品製造番号(シリアルナンバー)は本体バッテリーの裏に記載されています。

登録は購入時についてくるQRコードを読み込むと簡単に登録することができますよ。

ダイソンはサービスにも力を入れており、掃除機を受け取ってから72時間(3日間)以内で返却することを目標としていると公言しています。

モデル別の保証期間の違い

ダイソンの掃除機には、さまざまなモデルが存在しますが、モデルによって保証期間が変わることはありません。

一般的に、ダイソンの掃除機と空調家電には2年間の保証がついていますが、Dyson Demo直営店で購入すると、無償で5年間に延長されます。

Dyson Demo直営店は以下の4店舗です。

  • Dyson Demo 表参道
  • Dyson Demo 越谷
  • Dyson Demo 御殿場
  • Dyson Demo 木更津

購入場所によって保証期間が異なるため、保証期間を必ず確認してから購入しましょう。

保証期間の開始日は購入日からか、登録日からか

ダイソンの保証期間は、製品の購入日から開始されます。

QRコードを読み込んで、製品製造番号(シリアルナンバー)と購入日を入力しましょう!

しかし、保証を受けるためには製品登録が必要となるため、登録を忘れてしまうと保証が受けられない可能性があります。

購入後30日以内の製品登録が推奨されていますが、30日を過ぎても2年以内であれば登録を行うことで、保証を受けられます。

ダイソン掃除機の知っておきたい保証内容

ダイソンの掃除機を購入を検討する際には保証内容も重要な判断基準となります。

この章では、ダイソン掃除機の保証内容について詳しく解説します。

保証がカバーする範囲

ダイソンの掃除機は、保証期間中に製造上の欠陥や材料の欠陥によって故障した場合、無償での修理や部品交換が受けられます。

保証内容はユーザー側に責任がない場合は、全ての部品交換、修理サービスおよび交換を無償で提供してくれます。

取扱説明書に書いてある通りに使用していたにもかかわらず故障した場合には無料でしてもらえるということですね!

よくある故障のケースとしてバッテリーの消耗が挙げられます。

コードレスなので使っていくうちにどうしてもバッテリーが消耗して充電が持たなくなってくるので、保証期間内であれば積極的に問い合わせてみましょう!

保証の対象外となるケース

一方で、以下のようなケースでは保証の対象外となります。

  • 通常の使用による摩耗や劣化
  • 落下や衝撃による損傷
  • 不適切な取り扱いや修理による故障
  • 外部要因(水損、火災、天災など)による損害

これらのケースでは、修理や部品交換が有償となる場合があるので、注意が必要です。

保証内容の確認方法

ダイソンの保証内容は、製品に同梱されている保証書やダイソン公式サイトで確認できます。

また、購入後もダイソンのカスタマーサポートに連絡することで、保証に関する疑問や不明点を解消できますよ。

保証期間中のダイソン掃除機ができる修理と交換

ダイソンの掃除機に万が一の故障や不具合が生じた場合、修理や交換手続きが必要になります。

この章では、保証期間中のダイソン掃除機の修理や交換に関する手続きについて深掘りしていきます。

修理のプロセスと期間

保証期間中にダイソン掃除機に不具合が生じた場合、まずはダイソンのカスタマーサポートに連絡をします。

故障の内容や状況を伝え、必要に応じて修理の手続きを進めましょう。

多くの場合、製品をダイソンの修理センターに送付し、専門の技術者が診断・修理を行います。

修理の期間は、故障の内容や混雑状況によりますが、一般的には1〜2週間程度を想定しておきましょう。

交換の条件と手続き

修理が困難な場合や、同じ故障が繰り返し発生する場合などには、製品の交換が提案されることがあります。

交換の際は、購入時のレシートや保証書が必要となる場合があるので、これらの書類は大切に保管してください。

交換手続きは、カスタマーサポートを通じて進められ、新しい製品がお客様のもとに送付されます。

修理・交換時の送料について

保証期間中の修理や交換の際、送料はダイソンが負担します。

ただし、不具合や故障が保証の対象外である場合、送料を含めた修理費用が発生することがあります。

詳細はカスタマーサポートに問い合わせた際に確認しておきましょう。

ダイソン掃除機の保証期間を超えた後のサポートはどうなる?

ダイソンの掃除機は、保証期間を超えた場合にも修理が必要な場面が出てくることがあります。

以下では、保証期間を超えた後のダイソン掃除機のサポート内容について詳しく解説します。

有料修理サービスの詳細

保証期間を超えたダイソン掃除機の故障や不具合に対しては、有料の修理を受けられます。

事前に見積もりが出るので、故障の内容や部品の価格に応じた修理費用をチェックしましょう。

修理はダイソンの専門技術者によって行われるので、新品購入時の品質を保った状態に修理してくれますよ。

保証期間後の部品の取り扱い

ダイソンの掃除機は、部品の交換が可能な設計となっています。

保証期間を超えても、公式サイトや認定販売店で必要な部品を購入できます。

バッテリーやフィルターなどの消耗品は定期的な交換が推奨されています。

部品ごとの適切な交換時期や交換方法については取扱説明書や公式サイトを参照しましょう。

サポートセンターの利用方法

ダイソンのサポートセンターは、製品に関する疑問や不具合の報告、修理の依頼など、あらゆるケースに対応してくれます。

サポートセンターへの問い合わせは、電話や公式サイトの問い合わせフォームからできます。

また、直接サポートセンターを訪問して、製品の診断や修理の依頼も可能です。

ダイソン掃除機によくある故障

ダイソンの掃除機は丈夫な設計がしてあるとはいえ、長く使用しているとどうしても故障が生じることがあります。

以下では、ダイソン掃除機でよく報告される故障について、その原因と対処法を詳しく解説します。

バッテリー関連の故障

ダイソンの掃除機の多くはコードレスで、バッテリーを使用して動作します。

長期間使用すると、以下のようなバッテリー関連のトラブルが発生することがあります。

  • バッテリーの持ちが極端に短くなる
  • 充電ができない
  • 突然、電源が切れる

これらのトラブルの原因は、バッテリーの老朽化や過充電、過放電などが考えられます。

対処法としては、バッテリーの交換や充電器のチェックが挙げられます。

吸引力の低下

ダイソン掃除機の吸引力が低下する場合、以下の原因が考えられます。

  • フィルターやダストカップの汚れ
  • 吸引口やホースの詰まり
  • モーターヘッドの故障

これらの問題は、定期的な掃除や部品の交換で解消することができます。

特にフィルターは定期的に洗浄や交換を行うことで、吸引力を維持することができます。

ダイソンの掃除機には、フィルターが詰まってきたら、交換サインが表示されるタイプもありますよ!

モーターの故障

モーターが故障すると、掃除機が動作しなくなる場合があります。

モーターの故障の原因としては、過度な使用やモーターの過熱、異物の巻き込みなどが考えられます。

モーターの故障は自力での修理が難しいため、ダイソンのサポートセンターに相談しましょう!

ダイソン掃除機の保証期間に関するよくある質問

ダイソンの掃除機は、その高性能と耐久性で多くのユーザーから支持を受けています。

しかし、製品の保証に関する疑問や不明点がある方も多いでしょう。

以下では、ダイソン掃除機の保証期間に関するよくある質問とその回答をご紹介します。

保証期間の延長は可能か

ダイソンの掃除機の標準的な保証期間は2年です。販売キャンペーンによっては、保証期間が延長される場合もあります。しかし、一度購入した後での保証期間の延長は通常は提供されていません。購入時に保証期間やその条件をしっかりと確認することが重要です。

海外での購入品の保証は?

ダイソンの掃除機を海外で購入した場合、日本国内での保証サービスの対象となるかは、購入した国や地域の保証ポリシーに依存します。一部の国や地域では、国際保証が提供されている場合もありますが、必ずしも全ての地域で適用されるわけではありません。海外での購入を検討する際は、事前に保証に関する情報を確認することをおすすめします。

中古での購入時の保証について

中古でダイソンの掃除機を購入した場合、保証の適用は元の購入者の保証期間内であっても、通常は受けられません。ただし、一部の認定中古品販売店では、独自の保証サービスを提供している場合があります。中古品を購入する際は、保証に関する情報をしっかりと確認し、安心して使用できる製品を選ぶことが大切です。

まとめ

本記事ではダイソン掃除機の「保証登録の方法」と「保証内容」、「保証期間」について解説しました。

  • 保証期間は2年間、Dysonの直営店で購入すれば5年に無償で延長
  • ユーザーに責任が認められない場合は無償にて修理、交換可能

保証期間2年であれば、十分手厚いサポートといえます。

ダイソンの掃除機は、革新的な技術と洗練されたデザインで、コードレスタイプのモデルは、場所を選ばず自由に動き回れるので、家の隅々まで手間なく清掃が可能です。

新製品の魅力もさることながら、型落ち品でも十分な性能を持っており、コスパを重視する方にもおすすめです。

購入してから2年間は積極的に保証を使うことを心がけて、少しでも長くダイソンの掃除機を使いましょう!

保証期間を過ぎると有償での修理対応だったり、そもそも修理を受け付けてくれない場合がありますので注意してくださいね。

Dyson(ダイソン)掃除機の保証内容を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次