【活用方法】ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選

ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選

ストレングスファインダーを受けた後はどうしたらいい?
強みを活かしていく方法を知りたい!

こんなストレングスファインダーに関する疑問にお答えします。

本記事の内容はこちら。

  • ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選
  • 私がストレングスファインダーを受けた後に行動に移したこと

ストレングスファインダーを受験して上位の資質がわかり、1人では気づけないところまで自己理解が深まりました。

ストレングスファインダーを受けたらあなたの上位の強みがわかります。

世界60ヵ国で2,900万人以上が受験したテストで非常に信頼性が高いテストですが、ただ受けただけで終わるのは非常にもったいないです。

自分の強みを活用して行動に移していかないと意味がありません。

そこで今回は、ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選について解説します。

先に結論として、ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選は以下の通り。

  • インサイトガイドに書いてある「強みを活かし成果を最大にする行動」を実践する
  • コーチングを受ける
  • 各資質の解説動画を見て理解を深める
  • 友人・知人と結果を話し合い、周りからの視点を取り入れる
  • 上位の資質を掛け合わせて、さらなる強みを発揮する
  • 過去の出来事を振り返る
  • 強みを補い合える相性のいい仲間を見つける

特にコーチングを受けるのが有効です。

コーチングでは、自分の強みの理解を深め、いかに強みを活かしていくかがわかるため、今後の人生を大きく好転させる可能性があります。

私もコーチングを受けて強みを理解したときは、今以上にやれる気がして自分に可能性にワクワクしたのを覚えています。
そして、日常生活において自分の強みを意識した取り組みをするようになった結果、仕事もプライベートもより一層充実するようになりました!

まだストレングスファインダーを受けたことがない方は、これを機に是非受けてみてください。

目次

ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選

ストレングスファインダーを受けただけで終わるのは、非常にもったいないです。

強みを理解して正しく活かしていくことで、今まで以上に成果を発揮することができます。

ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動はこちら。

  • インサイトガイドに書いてある「強みを活かし成果を最大にする行動」を実践する
  • コーチングを受ける
  • 各資質の解説動画を見て理解を深める
  • 友人・知人と結果を話し合い、周りからの視点を取り入れる
  • 上位の資質を掛け合わせて、さらなる強みを発揮する
  • 過去の出来事を振り返る
  • 強みを補い合える相性のいい仲間を見つける

それぞれ解説していきますね。

インサイトガイドに書いてある「強みを活かし成果を最大にする行動」を実践する

ストレングスファインダーを受けた後は、まず結果を確認しましょう。

インサイドガイドはあなたのためにパーソナライズされたレポートです。

「強みを活かし成果を最大にする行動」は確実にあなたを向上させてくれます。

インサイドガイドをチェックする方法はこちら。

Gallup公式サイトにログインして、左上のメニューを開き、「CliftonStrengths」をクリック。

画面右の自分のストレングスレポートに「ストレングス・インサイトガイド」をクリックして確認する。

それぞれの資質ごとに実践するべき行動が書いてあります。

一度に全て取り入れることは難しいかもしれませんが、取り入れていくことで確実に変化をもたらしてくれます。

コーチングを受ける

コーチングとは、クライアントの目標達成を支援するサービスのことで、強みを活かして目標を達成したい場合や、自己理解を深めたい場合にはコーチングが非常に有効です。

私自身もストレングスファインダーを受けた後にコーチングを受けました。

Gallup社の公式サイトからもコーチングを受けられるのですが、価格が高かったので、私はココナラでお手頃価格のコーチングを受講しました。

ココナラでもGallup認定コーチのコーチングを受けられますよ!

コーチングを受けることで、自分の強みの活かし方について理解を深めることができ、目標達成に向けて大きく前進することができました。

コーチングは自分が言語化できていないことに気がつけるので、私はコーチングを受けたことがない方は、一度コーチングを体験してみるべきだと考えています。

各資質の解説動画を見て理解を深める

Gallup公式サイトには34の資質それぞれの解説動画があります。

結果のレポートや本にもそれぞれの資質の解説はあるのですが、動画を視聴することでより一層、資質への理解が深まります。

音声は英語ですが、日本語字幕がついているので気軽に見てみてください!

>>Gallup公式YouTubeチャンネル

友人・知人と結果を話し合い、周りからの視点を取り入れる

ストレングスファインダーを受けたら、ぜひ友人・知人と結果を共有してみてください。

診断結果の内容のうち、あなたが自覚している強みと、友人・知人が感じているあなたの強みが異なっていることに気づくはずです。

周りから言われた強みは、自分ではあまり認識できていない、いわゆる「埋もれていた強み」です。

あなたが気づいていない強みこそが真の強みである可能性があります。

ぜひ、ストレングスファインダーを受けた後は、周りの人に自分の診断結果を共有してみてください。

上位の資質を掛け合わせて、さらなる強みを発揮する

ストレングスファインダーの結果で上位5つの資質がわかったら、その資質を掛け合わせて何ができそうかじっくりと考えてみましょう。

資質は単独では活かそうと思うと、他にもあなたと同じ資質を持った人がいるため成果につなげることが難しいです。

そこで、上位の資質を掛け合わせることで希少性を生み、競合優位性を発揮します。

資質の掛け合わせを考えてみた(私を例にした場合)

私を例に上げると、上位5つの資質は以下の通り。

  1. 回復志向
  2. 着想
  3. 未来志向
  4. ポジティブ
  5. 戦略性

1番目の資質が回復志向となっていて、これは問題解決を強みとする資質です。

回復志向を活かせる職業はたとえば、医療系、システムエンジニア、コンサルタントなどが挙げられます。

そこに独自の発想を強みとする着想を掛け合わせると、システムエンジニアやコンサルタントが強みを発揮しやすい職業といえます。

さらに未来志向を掛け合わせると、単発のプロジェクトではなく、長いスパンで動くプロジェクトもあるシステムエンジニアが最も私の強みを活かせる職業の一つであることにたどり着くことができました。

このようにして考えると、強みをより活かせる場所を特定しやすいですし、ミスマッチを防ぐこともできます。

強みを活かせる場所とそうでない場所とでは、得られる成果がまるで異なります。

適材適所の考え方が大事です。

もし本気で強みを活かしていきたい場合は、先にも述べましたが、コーチングを利用すると、よりあなたの強みを深掘りして理解できますよ。

過去の出来事を振り返る

過去の出来事には、無意識に強みを発揮した場面が必ずあります。

ストレングスファインダーで明らかになった上位の資質と、過去の出来事に関連があれば、そのときがあなたの資質が活かされた場面です。

学校行事だったり、仕事の商談だったりさまざまなケースがあると思います。

こうして過去を振り返ることで、より自身の資質について理解を深めていくことが大事です。

強みを補い合える相性のいい仲間を見つける

資質=強みを活かしていくためには、強みを補い合える相性のいい仲間を募ることも非常に有効です。

まずは、ストレングスファインダーで明らかになった上位の資質の対象の資質は何かを確認しましょう。

それぞれ対照になる資質の例はこちら。

  • 回復志向 ↔︎ 最上志向
  • 着想 ↔︎ 調和性
  • 未来志向 ↔︎ 原点思考
  • ポジティブ ↔︎ 分析思考
  • 戦略性 ↔︎ 慎重さ

正反対の資質というわけではなく、ある特徴が反対という意味です。
まれに対照となる資質をどちらとも持っている人もいます。
また、資質に優劣はありません。

1人で全てを完璧にこなせる人は少ないです。

苦手な分野は自分で克服しようとせずに、強みを補い合える仲間に頼んだ方が、全体としてもうまくいきますし、チームのメンバーも自分の強みが活かすことにフォーカスできます。

私がストレングスファインダーを受けた後に行ったこと

私がストレングスファインダーを受けた後に、今回紹介した7つを実践しました。

  • インサイトガイドに書いてある「強みを活かし成果を最大にする行動」を実践する
  • コーチングを受ける
  • 各資質の解説動画を見て理解を深める
  • 友人・知人と結果を話し合い、周りからの視点を取り入れる
  • 上位の資質を掛け合わせて、さらなる強みを発揮する
  • 過去の出来事を振り返る
  • 強みを補い合える相性のいい仲間を見つける

中でも特にやってよかったのはコーチングを受けたことでした。

Gallup認定コーチによるコーチングをココナラで受けて、自分の強みの理解と、どんなときに強みを活かせるのか深掘りすることができました。

行動を起こして変化したこと

ストレングスファインダーの結果をより深く理解できたことで、自分の強みをいかに活かしていくかを考えるようになりました。

その結果、仕事へのアプローチの仕方も変わり、現在は仕事に対してワクワクした気持ちで取り組むことができています。

また、コーチングを受けたことでコーチと目標設定し、行動せざるを得なくなったことで、普段の生活がどんどん好転していきました。

家族の将来設計や、自分のキャリアについてのモヤモヤが晴れて、進むべき方向がはっきりしました。

ストレングスファインダーを受けただけでは本当に何も変わらないので、いかに行動に移せるかが一番重要です。

行動しない理由はいくらでも思いつきますが、せっかくストレングスファインダーで自分の強みを知ることができたからには、強みを活かさないのはもったいないです。

強みを活かせていると、より成果も出ますし、なによりも本当に楽しい状態でいられます。

ストレングスファインダーを受けた後は、必ず強みを活かすための行動を起こしましょう!

ストレングスファインダーを受けた後によくある質問

ストレングスファインダーを受け直してもいい?

ストレングスファインダーを受け直しても問題ありませんが、非常に精度の高いテストなので、大抵の場合はほとんど同じ結果が出ます。

したがって、受け直してもあまり効果は薄いのでおすすめはしません。

資質に優劣はある?

どの資質もそれぞれ特徴があり、一概に比べることができないため、34個の資質に優劣はありません。

どんな人にも強みがあり、ストレングスファインダーは上位の資質に着目して活かしていくためのツールです。

全34の資質の順位を出した方がいい?

34個全ての資質の順位を出した方が、より自己理解を深めることができます。

全ての順位を出すためには追加料金が必要になりますが、4つの資質のグループがどのように偏っているのかや、下位の資質を知ることができるので、非常に有効です。

全ての資質の順位を出したのならば、ぜひプロのGallup認定コーチに見てもらってください!

ストレングスファインダーを再受験するならいつ?

ストレングスファインダーを再受験するならば、強みを理解して行動に移してみて、成長が感じられたときに振り返る意味を込めて再受験してみましょう。

人は生まれ持った強みと後天的に身につけた強みがあります。

何かのスキルを身につけたときに、知識以外に自信やコミュニケーション能力が備われば、上位の資質がアップデートされたことを確認できますよ。

上位の資質で適職がわかる?

上位の資質でおおまかな適職の方向性はわかります。

ただし、必ずしも適職であるとは限らないので、上位の資質をもとに、自分はどういうときに強みを発揮することができるのかを理解する必要があります。

自己理解を深めるためには、コーチングを受けるのが最も効果的です。

コーチングはココナラだとGallup公式サイトの半額以下の値段で、Gallup認定コーチのコーチングを受けることができます。

ストレングスファインダーは電子書籍で読める?

ストレングスファインダーは電子書籍版もあります。

また、一度ストレングスファインダーを受験したら電子書籍でも読めるようになります。

まとめ:ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選

今回は、ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選と、私がストレングスファインダーを受けた後に行動に移したことについて解説しました。

本記事で紹介したストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選はこちら。

  • インサイトガイドに書いてある「強みを活かし成果を最大にする行動」を実践する
  • コーチングを受ける
  • 各資質の解説動画を見て理解を深める
  • 友人・知人と結果を話し合い、周りからの視点を取り入れる
  • 上位の資質を掛け合わせて、さらなる強みを発揮する
  • 過去の出来事を振り返る
  • 強みを補い合える相性のいい仲間を見つける

ストレングスファインダーを受けただけになってしまっている方の行動を後押しできれば嬉しいです。

まだストレングスファインダーを受けたことがない方は、これを機に是非受けてみてください。

ストレングスファインダーを受けた後に取るべき行動7選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次