【受験手順を解説】ストレングスファインダー2.0で自分の強みを知る方法

自分の強みを知りたい
ストレングスファインダーの診断テストを受けてみたい
無料版と有料版はどう違うの?

こんな疑問にお答えします。

ストレングスファインダーは無料版と有料版があるのですが、有料版が絶対におすすめです!

私の強みを知るために、gallup(ギャラップ)社のストレングスファインダーを実際に受けてみました。

今回は本を購入して、有料版の診断テストを受けてみました。

今回の記事の内容
・ストレングスファインダーについて
・有料版ストレングスファインダーの診断テストの受け方
・有料版と無料版の違いについて

ストレングスファインダーは自分の本来の強みに気づくことで強みに変えていくという趣旨の診断ツールです。

診断テストを受けることで、34個の資質の中のどれがあなたの強みなのかがわかります。

診断テストを受けて自分の強みを知って終わりではなく、強みを伸ばすアクションプランに落とし込み、実践していくことで人生を変えていくことができるコスパの高い自己投資だと考えています。

目次

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーとはgallup社が開発した人が先天的に持つ才能を知ることができるツールです。

34個の資質の中から、あなたの強みである上位5つの資質について知ることができます。

再現性が高く2度目を受験しても強みの上位5つのうち平均して4つは前回と一致するそうです。
新しく上位に来た強みも前回の診断テストで6〜10位にはある強みであることがほとんどです。

有料版ストレングスファインダーの診断テストの受け方

ストレングスファインダーの受験手順はこちら。

  1. 1980円(税抜)の本を購入して受験コードをGET
  2. ギャラップのホームページにアクセスしてコードを入力
  3. 30分の診断テストを受ける
  4. 上位5つの強みが書かれたレポートが発行されるので結果を確認する

診断テストを受験するときの注意点

受験コードはギャラップ社の公式HPからも購入することができます。

受験コードは1度しか使えないので、中古本を買わないことにしましょう。
中古本を購入する場合は受験コードが使用されていないか確認必須です。

受験コードを手に入れたら、いよいよインターネットでギャラップ社の公式HPにアクセスし受験するのですが、全部で177問あります。

さらに1問20秒以内に回答しなければなりません。

直感で出した答えがあなたの潜在的な強みを明らかにします。

有料版と無料版の違いについて

ギャラップ社のストレングスファインダーに無料版はありません。

有料版と無料版ではそもそも運営している会社が違います。

無料版は株式会社リクルートのグッドポイント診断があり、こちらも30分の診断テストであなたの強みを知ることができます。

グッドポイント診断を受ける方法
公式サイトから会員登録を済ませたら、30分ほどかかる診断テストを受験しましょう。18種類の強みの中から上位5つの強みを知ることができます。

就職活動のときに自己分析として使える、といった利用方法がメインのようです。

まとめ

今回の記事では以下の3点について解説しました。

・ストレングスファインダーについて
・有料版ストレングスファインダーの診断テストの受け方
・有料版と無料版の違いについて

あなたの本来の強みを知ることは、人生をより良いものにするためには必要不可欠です。

強みを生かせる環境で働き、強みを生かすことで成果を出しやすくなり、結果としてそれが経験やお金として自分に返ってきます。

1980円のお金と30分の時間だけで自分の強みを知ることができるのは非常にコスパのよい自己投資です。

ストレングスファインダーの診断テストを一度は受けてみることをオススメします!

くれぐれも受験コードが使用済みの中古本を購入しないように注意しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次