【徹底比較】Audibleとaudiobook.jp|料金・ラインナップ・口コミを紹介

どっちのオーディオブックがおすすめ?Audibleとaudiobook.jpを徹底比較

Audibleとaudiobook.jpでは、どっちがおすすめ?
どっちも使ったことがある人のレビューを聞きたい

こんなAudibleとaudiobook.jpに関する疑問にお答えします。

私のオーディオブック歴は3年で、Audibleとaudiobook.jpのどちらも愛用してきました。

人気のオーディオブックサービスにはAudibleとaudiobook.jpがあり、それぞれに良い点がありますが、どっちを利用するか迷いますよね。

そこで本記事では

  • Audibleとaudiobook.jpの比較
  • おすすめのオーディオブックサービス

について解説します。

本記事の簡単な結論はこちら。

  • 聴き放題プランの価格は、Audibleは月額1,500円に対し、audiobook.jpは月額767円
  • ラインナップ本数はAudibleは12万本に対し、audiobook.jpは2万本だが日本語書籍の数はaudiobook.jpの方が多い
  • audiobook.jpの方がアプリが使いやすく、充実しているがまずはどちらも無料体験してみるのがおすすめ!
スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
料金プラン月額1,500円月額プラン:1,080円/月
年割プラン:767円/月
支払い方法クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
デビットカード
キャリア決済
無料体験期間30日間14日間
ユーザー規模180カ国に展開日本国内に250万人以上
ラインナップ本数40万本以上
(聴き放題対象:12万本以上)
4万本以上
(聴き放題対象:2万本以上)
対応端末PC, iOS, Android
Amazon Echoシリーズ
PC, iOS, Android
アプリの使いやすさ
解約後の利用単品購入したオーディオブックは利用可能
30%OFF特典は終了
単品購入したオーディオブックは利用可能
解約後も30%OFF特典が継続
口コミ作品数が多く、ポッドキャスト等も充実日本語書籍に特化

オーディオブックは両手がふさがっている運転中や通勤時などのあらゆる場面で使えて、知識のインプット量が圧倒的に増える最強のツールです。

私はどっちも1年以上使ってみましたが、今はaudiobook.jpを使っています。
年割プランだと月額767円で聞けるのが一番の魅力です!

これからオーディオブックで聞く読書を始めようと考えている方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

\ 14日間無料でお試しできる! /

目次

オーディオブックとは

オーディオブックとは聞く読書ができる本の朗読サービスです。

オーディオブックを使えば、両手が塞がっていたり移動中だったりしても、スキマ時間を利用した読書が可能です。

人気のオーディオブックサービスはこの2つ。

  • Audible
  • audiobook.jp

以下でそれぞれの特徴について解説していきますね。

Audible(オーディブル)の基本情報

Audibleはオーディオブック業界の中では、作品本数が圧倒的に多く、12万以上のラインナップが用意されています。

Audibleの基本情報はこちら。

会社名Amazon
作品本数12万作品以上
ダウンロード
バックグラウンド再生
同時利用最大9台まで可能
支払い方法クレジットカード、デビットカード
料金(税込)1,500円
無料体験初回は30日間無料

AudibleはAmazonが運営しているサービスなだけあってラインナップが豊富ですね。

Audibleがある生活は、いつでも手軽に情報のインプットができますよ。

\ 1ヶ月無料期間中に途中解約してもOK /

audiobook.jpの基本情報

会員数が250万人以上のaudiobook.jpは日本最大級のオーディオブックが聞けるサービスです。

audiobook.jpの基本情報はこちら。

運営会社株式会社オトバンク
作品数23,000冊以上、そのうち15,000冊が聴き放題プランで利用可能
プラン月額会員プラン / 聴き放題プラン / チケットプラン
聴き放題プランの料金月額プラン:1,080円/月、年割プラン:767円/月
決済方法クレジットカード、キャリア決済

audiobook.jpは日本語書籍の数は業界No.1です。

どんなに忙しくて知識のインプットに時間が割けなくてもaudiobook.jpがあれば心強い味方になってくれます!

\ 14日間無料でお試しできる! /

Audibleとaudiobook.jpを7つのポイントで徹底比較

オーディオブックで充実した毎日に。

Audibleとaudiobook.jpの比較ポイントはこの7つ。

  • 利用料金
  • ユーザー規模
  • ラインナップ本数
  • 対応端末
  • アプリの使いやすさ
  • 解約後の利用
  • 口コミ

それぞれ徹底比較していきます。

利用料金

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
聴き放題プラン料金月額1,500円月額プラン:1,080円/月
年割プラン:767円/月
支払い方法クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
デビットカード
キャリア決済
無料体験期間30日間14日間

聴き放題プランの料金

聴き放題プランの月額料金はAudibleだと1,500円に対してaudiobook.jpは年割プランにするとおおよそ半額の767円です。

audiobook.jpを継続利用する場合は必ず年割プランで申し込みましょう!

月額プランだと1,080円と毎月300円ほど高いくなってしまいます。

支払い方法

どちらもクレジットカードとデビットカードで支払えますが、audiobook.jpはキャリア決済も可能です。

クレジットカードを持っていない方でも利用できるのは嬉しいですね。

無料体験期間

無料体験期間はAudibleの方が長く、30日間あります。

Audibleもaudiobook.jpもキャンペーンで無料体験期間が長くなることもあり、その場合はAudibleは最大で2ヶ月、audiobook.jpは最大で1ヶ月です。

Audibleは聴き放題プランの料金が高いですが、無料体験期間が30日と長く設けられています。

オーディオブック単品の価格

オーディオブック単品で購入する際の価格の一例は以下の通り。

スクロールできます
作品Audibleaudiobook.jp
夢をかなえるゾウ3,000円1,760円
数値化の鬼2,500円1,650円
人を動かす3,500円2,156円
嫌われる勇気3,000円1,650円
LIFE SHIFT3,500円2,277円
サイコロジー・オブ・マネー3,000円1,870円

オーディオブックの価格は全体的にaudiobook.jpの方が1,000円ほど安いです。

Audibleは会員であれば30%OFFで購入できますが、それでもaudiobook.jpには及びません。

オーディオブックを購入する際は、まずはaudiobook.jpで探すようにしましょう!

私は「7つの習慣」や、「嫌われる勇気」などの多くの人に読まれている良書を、繰り返し何度も聞く用途で購入しました。
何度も聞くことで本の内容がしっかりと定着できますよ!

ユーザー規模

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
ユーザー規模180カ国に展開日本国内に250万人以上

Audibleは世界180カ国に展開しており、世界中から根強い人気があります。

Amazonが運営しているだけあって規模が非常に大きいです。

audiobook.jpはというと、国内のみの展開ではありますが、250万人以上のユーザーがいます。

日本国内ではシェア1位と、audiobook.jpの方がユーザー数は多いです。

ラインナップ本数

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
ラインナップ本数40万本以上
(聴き放題対象:12万本以上)
4万本以上
(聴き放題対象:2万本以上)

Audibleはラインナップ本数が40万本以上でそのうち聴き放題対象作品が12万本以上と、圧倒的な数を誇ります。

またポッドキャストなどのオリジナルコンテンツも充実しているのもAudibleの魅力です。

一方で、日本語の作品はその中でも1万本と、全体に占める割合は少ないです。

Audibleは洋書が豊富に取り揃えられています。

audiobook.jpはラインナップ本数は4万本以上で、そのうち聴き放題対象作品は2万本以上あります。

Audibleよりは全体の作品数は少ないですが、日本語書籍の数はAudibleを上回ります。

また、audiobook.jpにも洋書はありますが、英語学習教材が多い印象です。

対応端末

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
対応端末PC, iOS, Android
Amazon Echoシリーズ
PC, iOS, Android

対応端末はAudibleとaudiobook.jp共にPC, iOS, Androidで聞くことができます。

スマートフォンは最もよく使うから普段使いには困らないですね。

さらにAudibleではAmazon Echoシリーズ(Alexa)にも対応しています。

家の中で聞く時にはスマートスピーカーが大活躍します。
積極的に活用していきましょう。

また、Audibleはアカウントを共有することで、最大で9端末までシェアして利用できるので、大きな魅力の一つとなっています。

アプリの使いやすさ

アプリの使いやすさはどちらかというとaudiobook.jpの方が使いやすいです。

Audibleが使いにくいわけではないのですが、少々複雑なのと、iOS端末ではオーディオブックを購入できないので、ブラウザでAudibleにログインして購入する必要があります

そのため、使いやすさを考えるとaudiobook.jpに軍配が上がります。

しかし、Audibleも普段使いでは使いにくいということは全くありません。

むしろAudibleには便利な機能が多く搭載されています。

例えばメモ機能では、本で学んだことをメモしてまとめられるので、とても便利な機能です。

その他にもAudibleには、効率的な活用方法があるので、詳細は【賢い使い方13選】Audible(オーディブル)おすすめの活用方法を参考ください。

解約後の利用

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
解約後の利用単品購入したオーディオブックは利用可能
30%OFF特典は終了
単品購入したオーディオブックは利用可能
解約後も30%OFF特典は継続

Audibleとaudiobook.jpをそれぞれ解約した後は、聴き放題プランの作品は聞けなくなります。

一方で、単品購入したオーディオブックは解約後もずっと聞くことができるので安心です。

ダウンロードした聴き放題対象作品は、端末の容量を圧迫するだけになってしまうので解約後はすぐに消しましょう!

なお、audiobook.jpは聴き放題プランを解約後も、会員を退会しなければ30%OFF特典は継続します。

audiobook.jp会員で居続けるのに料金はかかりません。
特に退会する必要はないでしょう。

口コミ

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
口コミ作品数が多く、ポッドキャスト等も充実
プライム会員だとお得に始められる
無料体験期間が長い
ブックマーク機能が便利
日本語作品が豊富
月額料金が安い
オーディオブックが安い
ナレーターが聞きやすい

Audibleとaudiobook.jpの口コミを調査したので、それぞれ解説していきますね。

Audibleの口コミ

Audibleの口コミはこちら!

ブックマーク機能が便利だという口コミや、無料体験期間が長くてお得だったという口コミがありました。

Audibleの一番のいいところは40万以上ある豊富なラインナップ数です。

加えて無料体験期間が長く設けられているのもAudibleの魅力の一つ。

プライム会員ならよりお得に始めることもできますよ。
>>詳しくはAudible(オーディブル)はAmazonプライム会員だと限定特典がもらえます!で解説しています。

audiobook.jpの口コミ

audiobook.jpの口コミはこちら!

audiobook.jpの一番のいいところは月額料金の安さ!

年割プランなら月額767円で聴き放題プランに加入できます。

Audibleに比べると全体の作品数は少ないですが、audiobook.jpは日本語作品が数多く取り揃えてあります。

特にビジネス書や自己啓発書は非常に豊富です。

月に1冊でも聞けば元が取れますね!

Audibleとaudiobook.jpのどっちがいいの?

Audibleとaudiobookはお互いにしかないメリットがあります。

結論としてはどっちも無料体験から始めてみて、実際に使ってみるのがおすすめです。

Audibleで30日間試したあとaudiobook.jpで14日を体験することで、1ヶ月半無料でオーディオブックが聞けます。

どっちも無料体験期間内に解約すれば料金は発生しないので、気軽に始められますよ。

また、Audibleとaudiobook.jpのそれぞれおすすめな人はこちら。

Audibleがおすすめな人

豊富なラインナップからオーディオブックを選びたい人
すでにAmazon Prime会員の人
オリジナルポッドキャストも聞いてみたい人

\ 1ヶ月無料期間中に途中解約してもOK /

audiobook.jpがおすすめな人

月額料金を安く抑えたい人
日本語書籍のビジネス書や自己啓発書をメインで聞きたい人

\ 14日間無料でお試しできる! /

まとめ:Audibleとaudiobook.jpを徹底比較

本記事では

  • Audibleとaudiobook.jpの比較
  • どっちのオーディオブックサービスがおすすめか

について徹底解説しました。

Audibleとaudiobook.jpの比較一覧はこちら。

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
料金プラン月額1,500円月額プラン:1,080円/月
年割プラン:767円/月
支払い方法クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
デビットカード
キャリア決済
無料体験期間30日間14日間
ユーザー規模180カ国に展開日本国内に250万人以上
ラインナップ本数40万本以上
(聴き放題対象:12万本以上)
4万本以上
(聴き放題対象:2万本以上)
対応端末PC, iOS, Android
Amazon Echoシリーズ
PC, iOS, Android
アプリの使いやすさ
解約後の利用単品購入したオーディオブックは利用可能
30%OFF特典は終了
単品購入したオーディオブックは利用可能
解約後も30%OFF特典が継続
口コミ作品数が多く、ポッドキャスト等も充実日本語書籍に特化

本記事の結論はこちら。

  • 聴き放題プランの価格は、Audibleは月額1,500円に対し、audiobook.jpは月額767円
  • ラインナップ本数はAudibleは12万本に対し、audiobook.jpは2万本だが日本語書籍の数はaudiobook.jpの方が多い
  • audiobook.jpの方がアプリが使いやすく、充実しているがまずはどちらも無料体験してみるのがおすすめ

残念ながら、以前は本を読む時間は全くと言っていいほど取れなかったんです。

でも、オーディオブックのおかげで今は週1冊、月4冊、年間48冊分もの情報に触れることができるようになりました!

情報量が圧倒的に増えましたし、興味のあったマネジメントに関する知識を深めることができ、本業の仕事でも本で得た知識を実践してうまくいくようになりました。

結果的に、1日の密度が濃くなっていることを実感しています。

どちらも無料体験期間も設けられているので、この機会にぜひ始めてみてください!

\ 1ヶ月無料期間中に途中解約してもOK /

\ 14日間無料でお試しできる! /

どっちのオーディオブックがおすすめ?Audibleとaudiobook.jpを徹底比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次