【保存版】Audible(オーディブル)の料金支払い方法と引き落とし日

【料金のあれこれ】Audible(オーディブル)の支払い方法と引き落とし日について解説

Audible(オーディブル)の支払い方法は何がある?
支払い方法を変更する方法を知りたい

こんな疑問にお答えします。

AmazonのAudible(オーディブル)は12万以上のオーディオブックを聞くことができるサービスです。

毎月1,500円で聴き放題プランを利用できますが、支払い方法には制限があります。

いざオーディブルで聞く読書を始めようと思っても、あなたができる支払い方法でないと困りますよね?

そこで今回は、Audible(オーディブル)の支払い方法と引き落とし日について解説していきます。

本記事の簡単なまとめはこちら。

  • オーディブルの月額会員の支払い方法はクレジットカードとデビットカードのみ
  • 引き落とし日は月額会員になった日にちが毎月の引き落とし日になる

この記事を読めば、Audible(オーディブル)の支払い方法がもれなくわかります。

支払い方法をしっかりチェックして、Audible(オーディブル)で聞く読書を楽しみましょう!

\ 30日間の無料体験が可能 /

目次

Amazon Audible(オーディブル)の基本情報

オーディブルはオーディオブック業界の中では、作品本数が圧倒的に多く、12万以上のラインナップが用意されています。

オーディブルの基本情報はこちら。

会社名Amazon
作品本数12万作品以上
ダウンロード
バックグラウンド再生
同時利用最大9台まで可能
支払い方法クレジットカード、デビットカード
料金(税込)1,500円
無料体験初回は30日間無料

オーディオブックは両手が塞がっていても、移動中などで聞くことができます。

プロの朗読による聞く読書でスキマ時間も有効活用しましょう。

Audible(オーディブル)の料金

オーディオブック 家族

オーディブルの料金は、月額1,500円で12万以上のオーディオブックが聴き放題のプランに加入できます。

聴き放題プランから対象外のオーディオブックについては単品での購入になります。

初回30日間は無料でオーディブルを利用でき、30日以内に解約すれば料金はかからないので、気軽に試してみましょう!

\ 30日間の無料体験が可能 /

Audible(オーディブル)の支払い方法

オーディオブック 支払い

オーディブルの支払い方法は全部で3つあり、そのうち聴き放題プランの支払い方法は2つです。

また、オーディオブックの単品購入は使える支払い方法は3つあります。

それではAudible(オーディブル)で使える支払い方法について解説していきますね。

Audible(オーディブル)で使える支払い方法

オーディブルで使える支払い方法はこちら。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード(単品購入のみ)

クレジットカードとデビットカードは登録住所が日本国内のカードしか使うことができません。
国外の住所が登録されているカードは使えないので注意が必要です。

Amazonにクレジットカードやデビットカードの情報が登録されている場合は、オーディブルの料金はAmazonに登録しているカードから支払われます。

また、プリペイドカードは聴き放題プランの支払いには使うことができず、オーディオブックを単品購入する場合に限り使うことができます。

Audible(オーディブル)で使えない支払い方法

オーディブルで使えない支払い方法はこちら。

  • 携帯キャリア決済
  • コンビニ・ATM・銀行振込
  • ネットバンキング
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント

Amazonでネットショッピングする場合は様々な支払い方法が使えますが、オーディブルにはこれらの支払い方法がつかえません。

Audible(オーディブル)の支払い方法の変更

Audible(オーディブル)の支払い方法の変更は公式サイトやアプリから簡単に行えます。

Audible(オーディブル)の支払い方法の変更手順はこちら。

  1. 公式サイトやアプリを開く
  2. メニューにある「アカウントサービス」をクリック
  3. 「カード情報」を選択

カード情報のページから、支払い方法を追加・選択・削除ができます。

また、請求先住所の変更についてもアカウントサービスのページから手続き可能です。

Audible(オーディブル)の引き落とし日

オーディブルの料金引き落とし日は、有料会員になった日が毎月の引き落とし日になります。

オーディブルは初回30日間の無料期間が終わると契約継続となり、自動で有料会員になるので、その日から料金が発生するという仕組となっています。

例えば11月5日にオーディブルの登録すると、30日間の無料期間が始まります。
無料期間は11月5日までなので、12月5日から有料会員になり、毎月の料金引き落とし日が5日になります。

オーディブルはいつ登録しても、損をすることはないので、思い立った日に始めてみてください!

なお、無料期間中に解約すると、契約が自動更新されず、有料会員にはなりません。
無料期間の途中で解約しても、30日目までは無料でオーディブルを利用できます。

\ 30日間の無料体験が可能 /

Audible(オーディブル)の引き落とし日の確認方法

すでに有料会員の方は以下の2つの方法で、引き落とし日を確認できます。

  1. クレジットカードの料金明細で、オーディブルの料金が引き落とされている日を確認する
  2. オーディブルのサイトやアプリから確認する

オーディブルのサイトやアプリから確認する方法は、メニュー内のアカウントサービスから「アカウント情報」に進むと引き落とし日が確認可能です。

Audible(オーディブル)の支払いに関するよくある質問

Amazonギフト券で支払いできる?

Amazonギフト券ではオーディブルの支払いはできません。

現在の月額会員の支払い方法はクレジットカードのみです。

クレジットカードがない場合はどうすればいい?

クレジットカードがない場合は、デビットカードで支払いができます。

クレジットカードもデビットカードも持っていない方は、オーディブルを利用している家族や友人のアカウントを共有してもらえないか検討しましょう!

支払う料金は日割り計算される?

オーディブルの料金は有料会員になった日から発生するので、日割り計算をしません。

月末更新などではないため、損をすることがないので安心してください。

また、解約するときも次の更新日までは利用できるようになっています。

まとめ:Audible(オーディブル)の支払い方法

今回は、Audible(オーディブル)の支払い方法と引き落とし日について解説しました。

本記事の簡単なまとめはこちら。

  • オーディブルの月額会員の支払い方法はクレジットカードとデビットカードのみ
  • 引き落とし日は月額会員になった日にちが毎月の引き落とし日になる

オーディブルは30日間無料で試せて、途中解約しても料金がかからないので、気軽に始めてみてくださいね。

\ 30日間の無料体験が可能 /

【料金のあれこれ】Audible(オーディブル)の支払い方法と引き落とし日について解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次