【解決策3選】Audible(オーディブル)をクレジットカード無しで始める方法

【解決策あり】Audible(オーディブル)をクレジットカードなしで始める方法3選

クレジットカードを持っていないけどオーディブルを始めたい
支払い方法はクレジットカード以外に何があるの?

こんな疑問にお答えします。

Audible(オーディブル)は12万以上のオーディオブックのラインナップが用意されており、月額1,500円で聴き放題が利用できるサービスです。

オーディブルの月額料金の支払い方法は限られていますが、クレジットカードがないからと言って諦めるのはもったいないです。

そこで今回はクレジットカードなしでオーディブルを始める方法について解説します。

本記事の簡単なまとめはこちら。

  • オーディブルはクレジットカードなしでも、デビットカードでも支払いできる
  • オーディオブックを購入することはできる
  • オーディブルを使っている家族や友人のアカウントをシェアしてもらう
  • audiobook.jpは支払い方法は幅広く、クレジットカードなしでも始められる

この記事を読めばクレジットカードなしでもAudible(オーディブル)を始める方法がわかります。

あなたに使い方に合わせて、Audible(オーディブル)で聞く読書を楽しみましょう!

\ 30日間の無料体験が可能 /

目次

Amazon Audible(オーディブル)の基本情報

オーディブルはオーディオブック業界の中では、作品本数が圧倒的に多く、12万以上のラインナップが用意されています。

Audible(オーディブル)の基本情報はこちら。

会社名Amazon
作品本数12万作品以上
ダウンロード
バックグラウンド再生
同時利用最大9台まで可能
支払い方法クレジットカード、デビットカード
料金(税込)1,500円
無料体験初回は30日間無料

ながら読書ができるオーディブルは両手が塞がっていても、移動中などで聞くことができます。

プロの朗読による聞く読書でスキマ時間も有効活用しましょう。

オーディブルの利用には基本的にクレジットカードは必要

クレジットカードがないと基本的にはオーディブルは利用できません。

クレジットカードがないと損をするケースが多々あります。

クレジットカードがないならaudiobook.jpを利用するのも一つの手です。

>>audiobook.jpについてはこちらでも解説しています。

Audible(オーディブル)の月額会員に登録するメリット&デメリット

オーディブルの月額会員になるにはクレジットカードの登録が必須ですが、オーディオブックは月額会員じゃなくても購入できます。

そこで、オーディブルの月額会員に登録するメリットとデメリットについて紹介します。

オーディブルの月額会員登録をしないメリット

オーディブルの月額会員登録をしないメリットはただ一つ。

それは、オーディオブックを聞かない月があっても損をせず、自分のペースで利用できる点です。

月額課金制だと、使い倒しても全く使わなくても料金は同じです。

この2つを比較したときに、あまりオーディブル使わないユーザーは相対的に割高になります。

月にオーディオブックを1つでも聞いたら元が取れます。

そのため、普段からオーディオブックを聞く習慣を作れない人は、オーディオブック作品を一つ一つ購入していく方が気楽に利用できます。

オーディブルの月額会員登録をしないデメリット

オーディブルの月額会員にならないと以下の特典を受け取ることができません。

  • オーディブルの料金割引
  • 月額聴き放題サービス
  • ポッドキャスト聴き放題

オーディブルは月額会員になると、毎月好きなオーディオブック1つと交換できるコインがもらえます。

一方で、非会員がオーディオブックを購入する場合、1冊の値段が2,000〜3,000円します。

そのため、月に1冊以上オーディオブックを聞くなら月額会員になった方がお得です。

そのほかにも、聴き放題対象の作品や、著名人のポッドキャストも聴き放題と充実しています。

このようにオーディブルは月額会員に登録しないデメリットの方が大きいです。

月額会員にならなくていいという方でも、30日間無料でオーディオブック聴き放題を利用できるので、ぜひ試してみてください。

無料期間中に解約すれば料金は発生しないので気軽にどうぞ!

\ リスクゼロで始められる! /

Audible(オーディブル)をクレジットカードなしで始める方法3選+番外編

オーディブルの月額会員になるには、クレジットカードが必要ですが、クレジットカードがない方でも利用できる方法があります。

  • デビットカードで支払い登録をする
  • オーディブルを使っている家族や友人のアカウントをシェアしてもらう
  • オーディオブックの購入はできる

それぞれ解説していきますね。

デビットカードで支払い登録をする

オーディブルはデビットカードを支払いカードとして登録することができます。

デビットカードは使った時点でお金が口座から引き落とされる仕組みのカードです。

クレジットカードとデビットカードは審査基準が異なるので、クレジットカードを作れなくてもデビットカードなら作れる可能性があります。

クレジットカードを持っていない方はデビットカードを検討してみましょう。

オーディブルを使っている家族や友人のアカウントをシェアしてもらう

オーディブルは家族や友人とアカウントをシェアすることで、自分が会員登録しなくても利用することができます。

スマートフォンならAndroid端末3台、iOS端末3台までシェア可能です。

詳しくは、【スマホは6端末まで】Audible(オーディブル)を家族や友達とシェアする方法4選で解説しています。

オーディオブックは非会員でも購入できる

上でも書きましたが、オーディブルは月額会員にならなくても、オーディオブックを購入できます。

オーディオブックの購入はクレジットカード以外にも、amazonギフト券やプリペイドカードが使えます。

月額会員になった方が安く買えますが、気になる本だけ聞きたいという方は検討してみてください。

非会員がオーディオブックを購入する場合はアプリからだと買えないので、公式Webサイトから購入するようにしましょう。

番外編:Audible(オーディブル)以外のオーディオブックアプリを利用する

Amazon Audible(オーディブル)にこだわりがなければ、audiobook.jpのオーディオブックを利用しましょう!

audiobook.jpは支払い方法が、キャリア決済などにも対応しています。

さらにラインナップも豊富で、年割プランだと月額833円で聴き放題プランを利用できます

詳しくは【簡単】audiobook.jpのオーディオブック聴き放題を無料で体験する方法で解説しています。

まとめ:Audible(オーディブル)をクレジットカードなしで始める方法

今回はクレジットカードなしでオーディブルを始める方法について解説しました。

本記事のまとめはこちら。

  • オーディブルはクレジットカードなしでも、デビットカードでも支払いできる
  • オーディオブックを購入することはできる
  • オーディブルを使っている家族や友人のアカウントをシェアしてもらう
  • audiobook.jpは支払い方法は幅広く、クレジットカードなしでも始められる

オーディブルは30日間の無料体験ができるので、ぜひ気軽に始めてみてください!

\ 30日間の無料体験ができる /

【解決策あり】Audible(オーディブル)をクレジットカードなしで始める方法3選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次