【自動売買】Bybitのグリッドボットの口コミは?特徴や始め方を解説

【自動売買】Bybitのグリッドボットの口コミは?特徴や始め方を解説

Bybitは2022年6月に新機能となる「グリッドボット」をリリースしました。

グリッドボットは自分で簡単に自動売買システムを構築できるツールで、知識がなくても始めることが可能。

Bybitは他の仮想通貨取引所と比べて、取引流動性がトップクラスでスプレッドが狭いので、Bybitとグリッドボットとの相性は非常に良いです。

今回は、Bybitのグリッドボットの口コミや特徴、始め方について解説します。

本記事の簡単なまとめはこちら。

  • グリッドボットは仮想通貨の自動売買ボットを自分で作成して稼働することができるサービス
  • シンプルな設定でだれでも簡単に使うことができる
  • 成績優秀なグリッドボットのコピートレードもできるので、初心者には非常に有効
  • 口コミの多くは、安定して収益をあげているとの声が多数
目次

Bybitのグリッドボットとは

グリッドボットは2022年6月にリリースされた、Bybit内で利用できる仮想通貨の自動売買システムのことです。

Bybitのグリッドボットでは、プログラミング知識が必要なく、簡単に自動売買システムを構築できます

グリッドボットは設定した取引する価格範囲内で、設定した通貨ペアの自動売買を行います。

また、自分で作らずとも、グリッドボットで収益を上げているユーザーのコピートレードをすることもできます

Bybitのグリッドボットの特徴

Bybitのグリッドボットの特徴はこちら。

  • 簡単に自動売買のシステムロジックを構築できる
  • 取引は現物取引のみ
  • グリッドボットの手数料は不要
  • コピートレード機能がある
  • 通貨ペアに対応するのはUSDT

それぞれ解説していきますね。

簡単に自動売買のシステムロジックを構築できる

Bybitのグリッドボットは誰でも簡単に自動売買のシステムロジックを構築することができます。

一般的な自動売買ボットとは異なり、コーディングが不要なため、プログラミングに関する知識がなくても心配いりません。

設定はシンプルで、以下の4つを設定するだけです。

  • 通貨ペア
  • 価格範囲
  • グリッド本数
  • 投資する額

決め方に迷ったときは、ホームページの取引ランキングに載っているボットのパラメーターを参考にすることもできます。

取引は現物取引のみ

Bybitのグリッドボットの取引は現物取引のみになります。

そのためロスカットの心配がないので、比較的低リスクでグリッドボットを利用することができます。

レバレッジをかけることはできませんが、現物取引は通貨が自分のウォレットに残るので、グリッドボットのメリットと言えます。

グリッドボットの手数料は不要

Bybitのグリッドボットを利用するための手数料はかかりません。

通常の現物取引と同じで、取引手数料のみがかかります。

グリッドボットを利用すること自体は手数料がかかりませんが、グリッドの本数を増やすと取引回数が増えるので、手数料が余計にかかることを頭に入れておきましょう。

同じ価格範囲で取引する場合、値幅を狭くするとレンジ相場には強くなりますが、取引回数が増えるため、手数料は多くかかります。

一方で、値幅を広くした方が、取引回数が少ない分だけ手数料が少なく済みます。

コピートレード機能がある

Bybitのグリッドボットは、公式ホームページの取引ランキングにランクインしている成績優秀なグリッドボットをそのまま利用することができます

コピートレードする方法はシンプルで、使いたいグリッドボットを選択するだけです。

コピーするグリッドボットも自分で作ったものと同じように、詳細な設定を確認したり、利用停止することもできます。

最初はランキングにあるグリッドボットを利用して、慣れてきたら自分なりのアレンジを加えてブラッシュアップしていくのがおすすめ。

ランキングに載っているグリッドボットの中には、現在の市場価格が設定してある価格範囲外の可能性があるので、必ず確認してからつかいましょう。

取引する通貨に対応するペアはUSDT

Bybitのグリッドボットで取り扱っている通貨ペアは全てUSDT建てになります。

グリッドボットを稼働する前に、ウォレット内の通貨をUSDTに両替しておきましょう。

グリッドボットの全通貨ペアはこちら。

  • ETC/USDT
  • TRX/USDT
  • APE/USDT
  • GMT/USDT
  • APEX/USDT
  • SOL/USDT
  • PERP/USDT
  • MATIC/USDT
  • WAVES/USDT
  • ATOM/USDT
  • SAND/USDT
  • AVAX/USDT
  • BIT/USDT
  • MANA/USDT
  • AABE/USDT
  • LINK/USDT
  • SUSHI/USDT
  • UNI/USDT
  • ICP/USDT
  • ADA/USDT
  • DOGE/USDT
  • LCT/USDT
  • DOT/USDT
  • XRP/USDT
  • ETH/USDT
  • BTC/USDT

グリッドボットの通貨ペアは、時価総額が大きい通貨のほとんど全てを網羅しています。

Bybitのグリッドボットに向いている人

グリッドボットは自動売買取引で収益をあげていくという特徴から、以下のような人に向いています。

  • 初心者の方
  • 忙しくてトレードに時間が割けない方
  • 自分で行っている裁量トレードのルールがある方

それぞれについて、なぜ向いているのか解説していきますね。

仮想通貨取引が初心者の方

初心者の方は自分でトレードしても、うまく継続して成果を上げられないことが多いです。

自分でトレードした方が上達は早いですが、先に資金が尽きてしまう恐れがあります。

そこで資金面のセーフティネットとしてBybitのグリッドボットを利用するのがおすすめです。

また、コピートレードを利用すると、プロトレーダーの取引をコピーしながら学ぶことができるので一石二鳥です。

忙しくてトレードに時間が割けない方

仕事などが忙しくて、日中にこまめにチャートをチェックできない方には、Bybitのグリッドボットと相性がいいです。

チャートを見れない時間帯とチャートが大きく変動したときが重なるのが1番のリスクですが、グリッドボットならあなたに代わって24時間トレードを行なってくれます。

また取引する価格範囲を超えてしまった場合には、取引を行わないので安心してグリッドボットを稼働させておくことができます。

資金に余裕がある方

Bybitのグリッドボットは、他の投資先と比べても高い利回りが期待できます。

取引スタイルも現物取引なので、資産として考えることもできます。

長期的にみると今後も伸びていくことが予想される仮想通貨は、投資先を分散させてリスク分散させるといったリスクマネジメントにも有効です。

現物を長期間持っておくのも一つの手ですが、仮想通貨はボラティリティが高いので、グリッドボットを活用すれば、より多くの収益を見込めるでしょう。

Bybitのグリッドボットに関する口コミ

グリッドボットのことを理解したけど、周りの反応が気になる方のために口コミについてまとめました。

Bybitのグリッドボットの口コミの多くは、好評の声が多かったです。

Bybitのグリッドボットを始めるための口座開設のやり方

Bybitのグリッドボットを始めるために、まずはBybitの口座を開設しましょう。

口座開設は本人確認(KYC)が不要なので、1分程度で完了します。

Bybitで口座開設する方法は以下の通りです。

Bybitにアカウント登録し、口座を開設する

まずはBybitのアカウント登録をしましょう。

Bybitのアカウント登録ページにアクセスして

  1. メールアドレス or 電話番号の入力
  2. パスワードの設定

この2点を入力しましょう。

2段階認証の設定は任意で構いませんが、できれば設定しておくのがおすすめです。

ボーナスを受け取るために、紹介コードは入力しておきましょう。

Bybit紹介コード:41602

資金を入金する

Bybitは海外の仮想通貨取引所なので、日本の取引所とは入金方法が異なります。

入金方法は大きく分けてこの2つ。

  • 仮想通貨を送金する
  • クレジットカードから直接入金する

仮想通貨を送金する

国内の仮想通貨取引所からBybitへ仮想通貨を送金する方法です。

国内の仮想通貨取引所はBitflyerやCoincheckがおすすめです。

クレジットカードから直接入金する

クレジットカードを使えば、日本円を使って入金することができます。

手数料がかかりますが、操作が非常に簡単でおすすめです。

クレジットカードのブランドがVisaかMastercardに限定されるので注意してください。

Bybitのグリッドボットの始め方と設定方法

口座開設が済んだら、グリッドボットの設定をしましょう。

下の図のように、Bybitのサイト上部のメニューから「現物」をクリックし、出てきたカラムにある「取引ボット」をクリック。

Bybit公式サイト

Bybit取引ボットの画面に移動したら、ボットを作成するか、ランキングに載っているユーザーのボットをコピートレードしてグリッドボット取引を開始することができます。

グリッドボットを作成する方法

Bybit取引ボットのページにある「ボットを作成」をクリックします。

Bybit公式サイト

ボット作成画面に移動したら、グリッドボットの作成に必要な以下のパラメータを入力していきます。

  • 取引ペア
  • 取引する価格範囲
  • 価格範囲内にセットするグリッド数量
  • 投資総額
Bybit公式サイト

パラメータを入力したらボットを作成をクリックして完成です。

パラメータのおすすめの設定方法

グリッドボットの設定方法については、最初は迷う方が多いと思います。

そこで、収益を上げるためにチェックしておくべきポイントをまとめました。

  • 下落中は様子をみる
  • これまでの最高値と最安値を把握する
  • グリッド本数は少ないほうが、手数料がかからない
  • 最初は低額から始める
  • コピートレードから始めてみる

それぞれ解説していきますね。

下落中は様子をみる

Bybitのグリッドボットは現物取引のみなので、買い注文しかできません。

タイミングによっては、利確できずにポジションを持ったまま取引する価格範囲外になってしまう恐れがあります。

そこで、相場が下降トレンドのときは様子を見つつ、稼働させるタイミングを伺うことを検討しましょう。

一方で、レンジ相場のように一定の価格帯を上下しているときはグリッドボットと非常に相性が良いので、このようなタイミングを狙っていくことをおすすめします。

これまでの最高値と最安値を把握する

グリッドボットはあくまで設定した価格範囲内でしか、自動で取引しません。

価格範囲が狭いと取引しなくなりますし、広すぎると設定したグリッドを有効に使い切れないです。

しっかりと過去の価格推移を把握して、うまく最高値と最安値をカバーできるような価格範囲にしておくことで、価格が上下するたびに利益を積み上げていくことができます。

グリッド本数は少ないほうが、手数料がかからない

グリッドボットでの取引も通常の取引と同じく手数料がかかります。

そのため、グリッドの本数が多い場合は、本数が少ない場合と比べると、同じ値動きでも細かく取引を行うので、取引手数料を多く支払うことになります。

よって、グリッドの本数は少ない方が、得られる利益に対して手数料がかかる割合は少なくなる傾向になります。

グリッドの本数が少なすぎると利確回数が減りますが、効率的に利益をあげるのであれば、グリッド本数は多くない方が有利です。

最初は少額から始める

最初は少額から始めた方が良い理由は2つあります。

1つは、想定と大きくかけ離れる可能性があるからです。

全ての自動売買で取引するときに言えることですが、ボットで取引するときの利回りは予測しにくいので、慣れるまでは様子見するぐらいの額で始めましょう。

もう1つは、設定した価格範囲を下回ったときに、利益を上げられなくなるからです。

大きな額を投資してしまうと設定した価格範囲を下回ったときに、塩漬けにするか損切りするかの2択になってしまいます。

資金に余裕をもっておけば、もう一度下落した価格帯でグリッドボットを作成して稼働させれば、価格の上昇を待ちながら利益を積み上げていくことができます。

損切りを回避するためにも、必ず少額から始めるようにしましょう。

コピートレードから始めてみる

最初はどんなパラメータ設定にしたら良いかわからず、不安になる方もいると思います。

そんな時は、自分でボットを作成せずに、公式サイトのランキングに載っているユーザーのグリッドボットのコピートレードがおすすめです。

Bybitのランキングに載っているものは、実績がある優秀なボットだからです。

コピートレードのやり方は簡単で、Bybit取引ボットのページのランキング表の右にある「コピートレード」をクリックします。

Bybit公式サイト

グリッドボットのパラメータは既に設定してあるので、投資総額だけを入力してボット作成をクリックすることで、コピートレードを始めることができます。

Bybit公式サイト

グリッドボットだけでなく、プロトレーダーの取引もコピートレードすることができるので、ぜひそちらもチェックしてみてください!

Bybitのグリッドボットについてのよくある質問

グリッドボットの自動売買について理解していただけましたか?

それでもグリッドボットに不安を感じる方向けによくある質問をまとめてみました。

グリッドボットは買い注文しかできない?

はい。グリッドボットは現物取引になるため、買い注文のみになります。

そのため、空売りやレバレッジ取引はできません。

コピートレードで良くない?

最初から自分でグリッドボットを作成するのは利回り予測が難しいかもしれません。

最初はBybit公式サイトのランキングに載っているグリッドボットのコピートレードして、その設定を自身でブラッシュしていく方がおすすめです。

コピートレードの始め方についてはBybitコピートレードの口コミは?始め方と設定方法、フォローコストを解説を参考にしてみてください。

資金はいくら用意すればよい?

Bybitのグリッドボットは、作成するときに投資する総額を入力します。

入力した金額内でグリッド本数に応じて適切な量を取引してくれるため、ウォレット残高の範囲内であればいくらからでも大丈夫です。

スマホアプリからでもグリッドボットは操作できる?

Bybitのアプリからでもグリッドボットを利用することができます。

操作は公式サイトと同じ手順になっているので、迷うことなく使えます。

Bybitのグリッドボットまとめ

今回はBybitのグリッドボットの口コミや特徴、始め方、グリッドボットが向いている人について解説しました。

本記事の結論はこちら。

  • グリッドボットは仮想通貨の自動売買ボットを自分で作成して稼働することができるサービス
  • シンプルな設定でだれでも簡単に使うことができる
  • 成績優秀なグリッドボットのコピートレードもできるので、初心者には非常に有効
  • 口コミの多くは、安定して収益をあげているとの声が多数

Bybitのグリッドボットはシンプルで簡単に始めることができます。

グリッドボットは自動売買なので、24時間あなたに代わって利益を上げ続けてくれるので、なるべく早く始めておいた方がお得です。

Bybitは他の仮想通貨取引所よりも、取引流動性が高くスプレッドが狭いので、Bybitとグリッドボットとの相性はバッチリ

まだ始めていない方はぜひチェックしてみてください!

【自動売買】Bybitのグリッドボットの口コミは?特徴や始め方を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次