【ゲーム要素満載】Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?始め方や将来性、初期費用について解説

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?始め方や将来性、初期費用について解説

Sleepagotchiは寝ることで仮想通貨を稼ぐことができるブロックチェーン技術を用いたゲームアプリです。

Play to EarnやMove to Earnのようにゲームをプレイすることで、仮想通貨を稼ぐことができるNFTゲームであることから、Sleep to Earnと呼ばれています。

Sleep to EarnプロジェクトのNFTゲームはどれも開発段階ですが、手軽に始められる特徴からこれからの盛り上がりに大きな期待が寄せられています。

今回は、Sleepagotchiの特徴や始め方、初期費用、口コミ、将来性について解説していきます。

本記事の簡単なまとめはこちら。

  • Sleepagotchiは目標として設定した時間通りに寝て起きることで稼ぐことができるアプリ
  • 報酬として、仮想通貨SHEEPとNFTアイテムを受け取ることができる
  • 現段階では、α版がリリースされていて、ホワイトリスト(テスター)に参加するためには公式サイトとDiscordから応募可能
  • Sleep to Earnプロジェクトは生活との親和性が高いので、今まで流行してきた稼げるブロックチェーンゲーム以上に、Sleepagotchiに将来性に大きな期待が集まっている

Sleepagotchiを始める際にNFTキャラクターを準備する必要があります。

送金用口座として国内仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)と海外仮想通貨取引所のBybitの口座を開設しておくとスムーズです。

特に海外仮想通貨取引所は、SleepagotchiのトークンであるSHEEPが取り扱えるようになる可能性が高いので、情報をチェックするためにもBybitの口座開設は済ませておくことをおすすめします。

Bybitは紹介コードを入力するとボーナスを受け取ることができるので、よければ使ってください。

Bybit紹介コード:41602

目次

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは

Sleepagotchiは寝て睡眠を計測することで仮想通貨トークンのSHEEPとNFTアイテムを受け取ることができるゲームアプリです。

目標の睡眠スケジュール通りに就寝と起床をすることで、SHEEPとNFTアイテムを獲得することができます。

開発者はハーバードでMBAを取得していたり、BtoCのアプリケーション開発を長年経験していたりと、非常に優秀な方達です。

Sleepagotchiの概要についてはこちら。

ゲームアプリ名Sleepagotchi
対応OSiOSのみ (Android未対応)
対応する仮想通貨の銘柄SHEEP
ブロックチェーン未定
リリース日未定、現在はアルファ版
公式サイトsleepagotchi公式サイト
公式Twitter@sleepagotchi
公式Discordsleepagotchi公式Discord
対応している言語英語、日本語

Sleepagotchiは現在αテスト段階で、正式リリースはまだ未定となっています。

Move to Earnで盛り上がりをみせたブロックチェーンゲームのSleep to Earnプロジェクトの1つ

これまでに様々なジャンルのブロックチェーンゲームがリリースされてきました。

ゲームをすることで仮想通貨を稼ぐことができるPlay to Earnプロジェクトや、歩くことで仮想通貨を稼ぐことができるMove to Earnプロジェクトは記憶に新しいです。

Sleepagotchiは寝ながら仮想通貨を稼ぐことができるSleep to Earnプロジェクトの一つで、その特徴から大きな盛り上がりが予見されます。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の特徴

Sleep to Earnプロジェクトは、寝ながら仮想通貨を稼ぐことができるという大きな特徴がありますが、他のSleep to EarnプロジェクトにはないSleepagotchiならではの特徴もあります。

Sleepagotchiの特徴はこちら。

  • 睡眠時間を計測することで仮想通貨SHEEPやNFTアイテムを稼ぐことができる
  • トークンとして採用されている仮想通貨SHEEPはインフレ・デフレ対策がされている
  • NFTアイテムで仮想寝室Metaroomをカスタマイズできる
  • 1日1回のログインでNFTアイテムを獲得できる
  • 獲得したNFTアイテムはマーケットプレイスで売買することができる
  • Apple watch(アップルウォッチ)などのウェアラブルデバイスと連携可能

それぞれ解説して行きますね。

睡眠時間を計測することで仮想通貨SHEEPやNFTアイテムを稼ぐことができる

Sleepagotchiは他のSleep to Earnプロジェクトのアプリと同じく、寝ながら仮想通貨を稼ぐことが可能です。

しかし、どのアプリにおいても、どのように寝るかで報酬が変わり、Sleepagotchiでは予定された就寝時間と起床時間に近いほど報酬が高くなります

また、継続して同じ時間に就寝と起床を繰り返すことで報酬がアップしていく仕組みとなっています。

毎日の生活習慣を崩したくなかったり、既に規則的な睡眠サイクルが確立していたりするのであれば、Sleepagotchiを活用することで効率良くSHEEPやNFTアイテムを獲得することができますね。

睡眠は誰もが毎日行うので、Sleep to Earnプロジェクトは誰でも始めるハードルが低いです。

アプリ内で報酬を得るためにはNFTキャラクターを保有しておく必要があります。

現在はα版なので出回ってはいませんが、今後はマーケットプレイスでNFTキャラクターを購入することができるようになるでしょう。

仮想通貨SHEEPの特徴

現在のα版では、獲得することができる仮想通貨SHEEPはSleepagotchi内の専用通貨となっています。

まだ上場しておらず、仮想通貨市場での流動性がないため、他の仮想通貨に変えることができませんので注意が必要です。

獲得したSHEEPは、NFTアイテムをレベルアップしたり、ガチャを引いたりなど、さらに効率良く稼ぐための環境づくりに使うことができます。

トークンとして採用されている仮想通貨SHEEPはインフレ・デフレ対策がされている

Sleepagotchi内の通貨であるSHEEPはインフレ・デフレを起こさないように対策がされています。

インフレ・デフレ対策は非常に重要で、対策されていないとポンジスキームといって、アプリ内通貨の流動性がなくなってしまい、ユーザー人口の減少を引き起こしかねません。

具体的には、NFTアイテムを獲得するときにSHEEPを消費する、逆にSHEEPを獲得するときにNFTアイテムをバーンする、といったように供給量のバランスを取っています。

このように、NFTアイテムやSHEEPの量を増減させることで、アプリ内の経済を安定化させています。

NFTアイテムで仮想寝室Metaroomをカスタマイズできる

Sleepagotchiは獲得したNFTアイテムを使って仮想寝室であるMetaroomをカスタマイズすることができます。

Metaroom内のNFTアイテムは自由に配置することができるので、自分好みの部屋を再現することが可能です。

また、NFTアイテムにはレアリティというパラメータが設定されており、レアリティが高いほど能力値が高くなるので、獲得できる報酬は多くなります。

Metaroomで使えるNFTアイテムはこちら。

  • ベッド
  • テーブル
  • カーペット
  • テーブル
  • ポスター
  • 壁紙
  • ナイトスタンド

これらのNFTアイテムは、アプリ内で報酬として獲得できたり、マーケットプレイスで売買したりすることができます。

NFTアイテムの能力値が高いほど入手しにくく、価格も高額です。

NFTアイテムの能力値のパラメータはこちら。

TypeType は、NFT のカテゴリを表します。それらは、ベッド、ナイトスタンド、テーブル、カーペット、ポスター、窓、家具などです。
ModelModelは、特定のタイプ内のNFTのアイテムカテゴリの名称です。例えば、NFTはタイプ「ベッド」、モデル「ウノ」「クラシック」「キングサイズ」「バンクベッド」「フローティングベッド」「ウォーターベッド」または「その他」とすることができます。
PowerPowerは、ユーザーが1分間眠るごとに獲得できるSHEEPトークンの数を計算します。MetaRoom内の各アイテムのパワースコアを合計すると、MetaRoomのパワースコアの合計が算出されます。パワースコアが高ければ高いほど、睡眠の報酬が高くなります。
LuckLuckは、よりレアな「NightBox」を入手できる確率を高めます。Powerスコアと同様に、MetaRoom内にあるすべてのNFTアイテムのLuckスコアが合算されます。
ComboComboは、異なるタイプのNFTの一部で機能し、ユーザーはマッチングすると追加の報酬を得ることができます。
Super attributesSuper attributesには、メタルームのパワーやラックを増加させる非標準の方法があります。例えば、早起きや夜更かしをするとパワーがアップする属性があります。
Rarity determinesRarity determinesは、NFTアイテムのレアリティを決定します。一般に、レア度の高いNFTほど、パワーやラックのスコアが高くなります。よりレアなNFTはユニークな “超属性 “を持つことも。
現時点でSleepagotchiには6段階のレアリティがあります。
Common, Uncommon, Rare, Super, Myth, Secret
Sleepagotchi公式サイト

さらに、各 NFT アイテムには、ユーザーがアップグレードできるレベルがあります。 NightBox のすべての新しいアイテムはレベル 1 です。

また、Metaroomは定期的にお掃除をする必要があります。

お掃除をするためにはSHEEPを消費しなければなりませんが、お掃除をしないとMetaroomが散らかってきて報酬が下がってくるので、定期的にMetaroomをお掃除するようにしましょう。

1日1回のログインでNFTアイテムを獲得できる

Sleepagotchiは1日1回のログインでNFTアイテムをもらうことができます

始めたてのころはNFTアイテムは貴重なので是非有効活用しましょう。

アプリは寝る時と起きた時に毎日開くので、もらい忘れることはないと思います。

獲得したNFTアイテムはマーケットプレイスで売買することができる

Sleepagotchiでは、寝ることでSHEEPを獲得できるだけでなく、NFTアイテムも獲得することができます。

獲得したNFTアイテムはMetaroomを充実させたりすることもできますが、マーケットプレイスに出品することが可能です。

余ったNFTアイテムは積極的に出品していきましょう。

逆に欲しいNFTアイテムはマーケットプレイスで購入することができます。

効率良く稼いでいくためには、NFTアイテムに投資することも一つの戦略になります。

Apple watch(アップルウォッチ)などのウェアラブルデバイスと連携可能

Sleepagotchiは、睡眠を計測する際にアップルウォッチなどのウェアラブルデバイスと連携することができます。

ウェアラブルデバイスと連携することのメリットは、獲得できる報酬がアップする点です。

  • ボーナスとして獲得できるSHEEPが1.5倍
  • 目標としていた就寝・起床時間のそれぞれ15分以内をクリアするとNFTアイテムがプラス1個

報酬額が1.5倍は非常に大きいので、初期投資としてウェアラブルデバイスを買っておいた方が賢明です。

ウェアラブルデバイス代は簡単にペイできそうですね。

Sleepagotchiを始めるのであれば、ぜひウェアラブルデバイスを活用しましょう。

Sleepagotchiと連携可能なウェアラブルデバイスはこちら。

  • Apple Watch
  • Garmin
  • MI Band
  • MI Watch
  • Oura ring
  • WHOOP
  • Fitbit など

iOSアプリのヘルスケアと連携するので、おすすめのウェアラブルデバイスは同じApple社のApple Watchです。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の始め方

現在、Sleepagotchiは開発段階にあり、α版がテストリリースされています。

Sleepagotchiのα版の始め方は、α版のホワイトリスト(テストユーザー)に参加することで、テスターの抽選が行われる仕組みとなっています。

α版ホワイトリストへの参加方法

α版ホワイトリスト(テストユーザー)に参加する方法は2つあります。

  1. 公式サイト(毎日ランダム抽選)
  2. Discord(毎週木曜日にランダムで抽選、Discord内のレベルが上がるほど当選しやすい)

どちらも応募可能なので、当選確率を上げるために両方から申し込むようにしましょう。

Discordの方は、レベルを上げたり、Discordに多く招待したりするほど当選確率が上がります。

α版の参加人数は10,000人が上限だと公言されているので早めに申し込んでおくのがおすすめです。

公式サイトから申し込む方法

Sleepagotchiの公式サイトへアクセスし、「αテストに参加する」をクリック。

Sleepagotchi公式サイト

メールアドレスを入力して、ウェイトリストへの登録を済ませて、当選を待ちましょう。

Sleepagotchi公式サイト

公式Discordへの参加方法

公式Discordには、こちらのリンクから参加することができます。

参加したら「alpha-wl-campaign」の部屋をチェックして、レベルをあげたり、友人を招待してα版ホワイトリストへのオファーを待ちましょう。

α版の報酬について

α版Sleepagotchiでは、参加者はプレイデータを運営サイドにフィードバックすることで、β版や正式リリースの時に使用できるトークンやNFTアイテムを報酬として受け取ることができます

もちろん、α版をやり込むほど報酬はアップするので、今のうちから継続して続けておきましょう。

今のうちからSleepagotchiをプレイしておけば、正式リリースしたときにスタートダッシュできて先行者利益を受けられます。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の遊び方と稼ぎ方、必要な初期費用

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)は寝て報酬を獲得するだけでなく、他にも稼ぎ方があります。

Sleepagotchiの遊び方と初期費用

Sleepagotchiの遊び方はSleep to Earnプロジェクトの名の通り、寝ることで報酬を獲得します。

Sleepagotchiで実際に稼ぐためにはNFTキャラクターを準備しなければなりません。

α版ではNFTキャラクターは実装されていませんが、今後実装された際にはマーケットプレイスで購入する必要があります。

初期費用として、NFTキャラクターの購入代金が必要になりますが、金額はSHEEPの価値とNFTキャラクターの需要と供給によって価格は変動してきます。

少しでもお得に始めるためにはα版やβ版のホワイトリスト(テスター)に参加しておくのが有効です。

Sleepagotchiの具体的な遊び方の流れは以下の通り。

  1. 目標とする就寝時間と起床時間を設定
  2. 設定した時間に寝て、起床後にアプリを起動
  3. 仮想通貨SHEEPや、NFTアイテムが入ったNightBoxを受け取る

獲得したNFTアイテムは仮想寝室Metaroomのカスタマイズに使うことができます。

Sleepagotchiにおける稼ぎ方

Sleepagotchiにおける稼ぎ方は寝て報酬を獲得するだけではありません。

マーケットプレイスでNFT化されたキャラクターやアイテムを売買することで稼ぐことが可能です。

レアリティが高いとそれだけ高額になるので、育てたNFTキャラクターを売ることができれば大きな額を稼ぐこともできます。

NFTアイテムに関しても、毎日ログインすることでゲットできますし、レアリティの高いアイテムをゲットできる可能性もあります。

仮想通貨SHEEPが上場すれば、外部のNFTマーケットプレイスでも売買できるようになるため、より売買が活発になるでしょう。

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の口コミ

Sleepagotchiの概要については理解できたけど、実際にユーザーの声を聞いてみたいという方に向けて、Sleepagotchiの口コミについて調査してみました。

口コミは楽しくプレイされているユーザーが多く、ユーザーランキングを競い合っている口コミも多かったです。

寝るだけで必ず報酬がもらえるので楽しく続けられそうですね。

https://twitter.com/kkmstxxcccc/status/1571305008762875904?s=21

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の将来性

これまで盛り上がってきたPlay to EarnやMove to earnのように、Sleep to Earnも大きく盛り上がる可能性が高いです。

理由としては、Sleep to Earnは今まで流行したブロックチェーンゲーム以上に、生活の一部としてマッチしやすいからです。

さらに、Sleepagotchiは仮想通貨に精通した経験豊富な開発チームによって運営されていることからも、将来性に期待ができるといえます。

Sleepagotchi公式サイト

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)に関するよくある質問

Sleepagotchiの正式リリースはいつ?

正式にリリースする日時については未定です。

プロジェクトは進行中で、現在はα版でテストしています。

SleepagotchiはAndroidにも対応している?

現在はAndroidには対応していません。

今後対応していく予定については未定となっています。

Sleepagotchiは日本語に対応している?

公式サイトやDiscordは日本語にも対応していますが、アプリやTwitterなどの表記は英語になっています。

アップルウォッチなどのウェアラブル端末は必要?

ウェアラブル端末は必ずしも必要という訳ではありません。

しかし、ウェアラブル端末があった方が正確に睡眠を計測でき、ウェアラブルボーナスとして報酬額が1.5倍になります。

効率良く稼ぐのであれば積極的に使いましょう。

SleeFiなどの他のSleep to Earnアプリと併用できる?

他のアプリと併用可能です。

同じ睡眠時間で稼げる額が増えるので、他のアプリと併用することでより効率的に稼ぐことができます。

まとめ:Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の特徴や始め方、初期費用

本記事では、Sleepagotchiの特徴や始め方、初期費用、口コミ、将来性について解説しました。

本記事のまとめはこちら。

  • Sleepagotchiは目標として設定した時間通りに寝て起きることで稼ぐことができるアプリ
  • 報酬として、仮想通貨SHEEPとNFTアイテムを受け取ることができる
  • 現段階では、α版がリリースされていて、ホワイトリスト(テスター)に参加するためには公式サイトとDiscordから応募可能
  • Sleep to Earnプロジェクトは生活との親和性が高いので、今まで流行してきた稼げるブロックチェーンゲーム以上に、Sleepagotchiに将来性に大きな期待が集まっている

NFTキャラクターを準備するために、海外の仮想通貨取引所に資金を用意しておく必要があります。

送金用口座として国内仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)と海外仮想通貨取引所のBybitの口座を開設しておくとスムーズです。

Bybitは紹介コードを入力するとボーナスを受け取ることができるので、よければ使ってください。

Bybit紹介コード:41602

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?始め方や将来性、初期費用について解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次