仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)とは?特徴と買い方について解説

仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)とは?特徴と買い方について解説

仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)は自立分散型プラットフォームを構築するためのブロックチェーンのトークンです。

AVAXはDeFi環境の構築や、ツール開発に向いているプラットフォームであることから、大きな注目を集めており、さまざまなDeFiプロジェクトが参入しています。

AVAXは2021年に高騰し、最高値を更新しましたが、仮想通貨の盛り上がりに合わせて今後も価格が上昇していくことが予想されています。

そこで今回は仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)の特徴、将来性、買い方について解説します。

本記事の簡単なまとめはこちら。

  • 正確で高い処理能力とDeFi環境を構築できることからイーサリアムキラーとして注目されている
  • 現時点でも多くのプロジェクトが参入しており、その優位性からさらなる成長が見込まれる
  • AVAXを購入するなら、日本語に対応していて手数料が安いBybitがおすすめ
目次

仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)とは

通貨名Avalanche
シンボルAVAX
時価総額782億円
時価総額ランキング16位
AVAXを購入できる取引所Bybit, Binance
公式サイトhttps://www.avax.network

仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)は、ブロックチェーンネットワークや、分散型アプリケーションのプラットフォームであるAvalancheで発行されているトークンのことです。

AVAXはAva Labsによって作られましたが、ブロックチェーン技術の開発に貢献したエミン・ガン・サイラー氏と共同で作られたことから大きな注目を集めました。

2020年に作られてから、さまざまなプロジェクトが参入しており、現在の仮想通貨時価総額ランキングで16位となっています。

AVAXは充実した拡張性と最大6500取引/秒の高い処理能力を有し、イーサリアムキラーとしてスマートコントラクトで最も人気のあるイーサリアムを追い越そうとしています。

AVAX(Avalanche|アバランチ)の特徴

AVAXは2020年に作られたにも関わらず、仮想通貨の時価総額ランキングで16位と急成長中のトークンです。

イーサリアムキラーとして注目されるだけあって、イーサリアムにはない多くの優れた特徴をもっています

正確で高い処理能力

AVAXの1番の特徴は処理能力が正確で高いことです。

AVAXは最大6500取引/秒の高い処理能力があり、この処理スピードはイーサリアムをはるかに超えています。

NFTが盛り上がりをみせた2021年では、「Opensea」というプラットフォームがイーサリアムのNFTのマーケットプレイスにおける取引量は数百倍まで高くなりましたが、取引に遅延が生じるといった問題が多発するようになりました。

このイーサリアムの処理スピードの遅さを解決するためにAVAXが作られました。

DeFiを構築できるブロックチェーン

スケーラビリティの高いAvalancheブロックチェーンはDeFiのプラットフォームとして多くのプロジェクトが参加しています。

DeFi(Decentralized Finance / 分散型金融)は、取引所や銀行などの胴元が存在する中央集権的でない取引市場のことです。

ブロックチェーン技術により、管理者がいなくても安全にユーザー同士で取引ができるため、素早い取引と安い手数料がDeFiの魅力になります。

実際にAvalancheブロックチェーンを利用している代表的なプロジェクトはこちら。

スクロールできます
SleeFi睡眠を計測することでトークンを稼ぐことができるSleep to Earnプロジェクト。
PangolinAvalanche最大の分散型取引所。2021年に発足し、イーサリアムにも対応している。
BENQIユーザーが資産を預けることで利子がもらえるレンディングプロジェクト。
TrueUSDTrustTokenが発行しているステーブルコイン。
AAVE仮想通貨のレンディングができるサービス。

ETH(イーサリアム)と互換性がある

Avalancheはイーサリアム上にある全てのツールをサポートできる互換性があります。

一般的なブロックチェーンの特徴として、異なるブロックチェーン間では互換性がないため、取引ができません。

しかしAvalancheはこの互換性の問題をクリアしているため、イーサリアムの支配下にあるプラットフォームをAvalancheブロックチェーンでも利用することが可能です。

スケーラビリティ問題を解消

スケーラビリティ問題とは、ブロックチェーンを利用するユーザーが増えることで、取引に遅延が生じたり、手数料が高騰したり、といったブロックチェーンの拡大に伴う弊害のことです。

Avalancheはこのスケーラビリティ問題を独自の取引承認システムを導入することで解消し、高速取引と手数料の低コスト化を実現。

具体的には、今までの承認はブロックチェーンユーザー全員が行っていたのに対し、Avalancheは取引承認者の人数をしぼることで処理速度を高速化しています。

取引承認者をしぼってはいますが、取引の正当性について繰り返し検証することによって、信頼のおける正確な取引ができるようになっています。

AVAX(Avalanche|アバランチ)の価格推移

AVAXは2021年に海外の仮想通貨取引所に上場してから、その優位性に期待されて、価格高騰を繰り返しながらも右肩上がりに成長しています。

暴落もありますが、これはAVAXに限った話ではなく、仮想通貨市場全体の暴落によるものです。

AVAXが価格高騰した理由は主に3つ

  • 2021年2月に仮想通貨取引所に上場
  • 2021年8月にAvalanche Rushを発表
  • 2021年9月に250億円以上の資金調達に成功

2021年2月に仮想通貨取引所に上場

AVAXは2021年2月に海外の仮想通貨取引所に上場しました。

AVAXが上場することで、AVAXの処理速度やイーサリアムとの互換性があるなどの優位性に期待が集まり、価格の暴騰が起こりました。

2021年8月にAvalanche Rushを発表

AVAXは2021年8月にAvalanche RushRushを発表。

Avalanche Rushとは、Avalancheのユーザーを増やすために行われた大規模なキャンペーンで3つのフェーズに分けられて開始されました。

内容は335億円相当のインセンティブプログラムで、これにより多くのユーザーの獲得に成功し、大きく時価総額を伸ばしました

2021年9月に250億円以上の資金調達に成功

AVAXは2021年9月に機関投資家から250億円以上の資金調達に成功しました。

このニュースが発表されたことで、AVAXへの期待感がさらに増し、最高値を更新しました。

イーサリアムに互換性のあるAVAXは、イーサリアムが抱えている問題点を解消するために必要不可欠であるということが、この資金調達額からわかるように高く評価されたようです。

AVAX(Avalanche|アバランチ)の将来性

AVAXの将来性や今後の見通しはどのようになっているのでしょうか。

現時点では、AVAXの優位性に大きな期待が集まっており、さまざまなプロジェクトが参入していることから、将来価格は右肩上がりに上昇していくと予想されます。

AVAXの将来を予測するうえでの判断材料は以下の通り

  • イーサリアムキラーとして期待されており、AVAXの処理能力は仮想通貨市場の拡大に必要不可欠
  • DeFi市場と連携して成長していける
  • バーンで市場の流通量が減少することで価格が高騰する可能性がある

確かに、短期的に見ると仮想通貨市場に影響を受けて価格が上下することはありますが、中・長期的にみると将来性は非常に高いことが予測できます。

AVAX(Avalanche|アバランチ)に関する口コミ

AVAXに関する口コミについては、将来性に期待しているとの声が多かったです。

AVAX(Avalanche|アバランチ)を購入するならBybit

AVAXを取り扱っている海外の仮想通貨取引所はいくつかありますが、その中でもダントツでおすすめなのがBybitです。

Bybitがおすすめな理由はこちら。

  • 日本語に対応している
  • 手数料が安い
  • サポートが充実している
  • エアドロップなどのキャンペーンが頻繁に行われている
  • 口座開設が簡単

PCがなくてもスマホさえあれば、誰でも簡単に口座開設が可能です。

クレジットカードがあれば日本国内の仮想通貨取引所を介さずともAVAXを購入することができます。

AVAX(Avalanche|アバランチ)の買い方

AVAXの買い方は大きく2つあります。

  1. 国内仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)から海外仮想通貨取引所bybitに送金してAVAXに交換する
  2. クレジットカードで海外仮想通貨取引所bybitに送金してAVAXに交換する

AVAX(Avalanche|アバランチ)の買い方その1

  1. 日本国内の仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の口座を開設する
  2. 解説した取引所でBTCもしくはETHを購入する
  3. AVAXを取り扱っている海外の仮想通貨取引所bybitの口座を開設する
  4. 日本国内の取引所で購入したBTCもしくはETHを海外仮想通貨取引所に送る
  5. 送られてきたBTCもしくはETHでAVAXを購入する

AVAX(Avalanche|アバランチ)の買い方その2

  1. bybitのアカウントを作成し、口座を開設する
  2. bybitウォレットにクレジットカードからUSDCを振り込む
  3. 振り込まれたUSDCでAVAXを購入する

bybitの口座を持っていれば、煩雑な手順を踏まなくていいので非常に便利で簡単です。

誰でも無料で口座開設できるので、これを機にBybitの口座を作っておきましょう。

AVAXは先物取引と現物取引がありますが、資産として保有するためには現物取引で入手しましょう。

AVAX(Avalanche|アバランチ)に関するよくある質問

AVAX(Avalanche|アバランチ)を採用しているプロジェクトはどんなものがある?

非常に多くのプロジェクトが参入していますが、カテゴリーごとに代表的なプロジェクトは以下の通りです。

  • NFT: Avaxapes
  • ローンチパッド: AvaXlauncher
  • DEX(交換所): Pangolin
  • レンディング: BENQI
  • GameFi: SleeFi (→SleeFiに関する記事はこちら)
ステーキング報酬はもらえる?

AVAXにはステーキング報酬が用意されています。

AVAXを長期保有することで利息のように報酬を受け取ることが可能。

長期的に積み立てていくことでステーキング報酬で利益を上げていくのに向いている銘柄です。

仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)の特徴、将来性、買い方まとめ

本記事では仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)の特徴、将来性、買い方について解説しました。

本記事の結論はこちら。

  • 正確で高い処理能力とDeFi環境を構築できることからイーサリアムキラーとして注目されている
  • 現時点でも多くのプロジェクトが参入しており、その優位性からさらなる成長が見込まれる
  • AVAXを購入するなら、日本語に対応していて手数料が安いBybitがおすすめ

2021年に仮想通貨取引所に上場して以来、その優位性から取引価格を大きく伸ばし、今後も価格が上昇していくことが見込まれています。

Bybitであれば、簡単に口座開設ができ、AVAXを入手できるので、まだ開設が済んでいない方はぜひチェックしてみてください。

仮想通貨AVAX(Avalanche|アバランチ)とは?特徴と買い方について解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次