【要注意!】自己投資のしすぎによるはまりやすい罠

自己投資しすぎ

自己投資は1番リターンが大きい投資であることには間違いありませんが、自己投資をしすぎても成果に結びつかない可能性があります。

せっかく、時間とお金をかけたのに理想の未来に近づけないのは悲しいですよね?

正しい自己投資の仕方を覚えればこんなことにはなりません!

本記事では自己投資をしすぎるとはまりやすい罠について解説し、正しい自己投資先の判断の仕方について紹介します。

簡単な結論はコチラ!

・自己投資をしすぎると目的を見失いやすい
・インプットだけで満足してしまう
・夢や目標を達成を遠ざけてしまい、焦りや不安が生まれてくる
・自己投資先はリターンが得られるか、目標に沿っているかで判断する

参考になる部分は意識して注意し、正しい自己投資を実践していきましょう!

目次

自己投資をしすぎると目的を見失いやすい

闇雲に自己投資を行なっても、一つ一つの投資資金に見合うリターンを得ることができません。

なんのために自己投資しているのかを考えながら行えば、目的に対して効率的なお金の使い方ができると思います。

自己投資がしすぎているときは、もしかすると手段が目的になっている恐れがあります。

ブレずに目的を達成するために、本当にこれは必要資金なのか?自己投資しすぎていないか?と一度振り返るクセをつけましょう。

自己投資をしすぎると、インプットだけで満足してしまう

目的や目標、叶えたい夢があってこその自己投資です。

インプットした分以上にアウトプットするようにしましょう。

インプットするだけで終わってしまっては自己満足に終わってしまう恐れがあります。

手段が目的になっていないかセルフチェックしましょう。

アウトプット大全(著者: 樺沢紫苑)にはインプットとアウトプットの割合は3:7が理想だそうです。

具体例を挙げると、

目的:仕事で英語を話せるようになりたい。
手段:英会話教室に通う。

このような場合は、英会話教室に通いつつ、英会話教室以外で意識的に英語を使う機会を見つけましょう。

例えば、ビジネスの場でも仕事とは関係ない話題を振ってみるのも良いでしょう。

仕事の話だけでは相手と良好な関係にはなれませんからね。
フランクな雑談ができれば商談もスムーズにいきやすいです。

人生100年時代を生き抜くためには、日々自身をアップデートしていくことが必要です。

自己投資するときには必ずリターンを想定しましょう!

将来のリターン<自己投資金額

こうなってしまうと自己投資しすぎです。

目標達成を遠ざけてしまい、焦りや不安が生まれてくる

自己投資をしすぎると、やっていることが多岐に及んでしまい、一つ一つの学びを定着させれない可能性があります。

いわゆる消化不良ですね。

消化不良に気づかずにいると、こんなに自己投資してきたのに、スキルが身についた気がせず成果にも結びつけることが難しくなります。

そうなると焦りや不安が生まれ、自分には向いていないのでは?と自信がなくなってきます。

初めのうちは上手くできないのは当たり前ですが、その期間が長くなってくるとなかなか辛いですよね?

上手くいかない理由は、あなたの能力ではなくて、自己投資のしすぎが原因である可能性があります。

自己投資先はリターンが得られるか、目標に沿っているかで判断する

ここからは正しい自己投資先の判断の仕方を紹介します。

自己投資する際にチェックするポイントは2つ!

1. 得られるリターンを想定する
2. 目標に沿っているかチェックする

得られるリターンを想定する

自己投資は1番リターンの大きな投資です。

そこで実際にはどのぐらいのリターンが想定されるかを考えましょう。

投資した金額に対してどの程度の時間やお金が帰ってきますか?

リターンが大きいものから投資していくようにしましょう!

もしそれがマイナスやゼロに近い場合は自己投資のしすぎ、もしくは正しい自己投資先ではありません。

目標に沿っているかチェックする

その自己投資はあなたの目標に適うものですか?

多くの場合は少なからず目標に沿っているでしょう。

しかし本当に必要でしょうか。

目標から逸れていては目標達成が遠のくことも肝に銘じておきましょう。

まとめ

今回は自己投資のしすぎによって陥りやすい罠について解説しました。

自己投資は人生を豊かにしてくれて、目標達成までの距離を縮めてくれます。

逆に言えば、自己投資こそが唯一の成功に向けた有用なツールと言えるでしょう。

しかし自己投資をしすぎると以下のような罠にはまりやすいです。

・自己投資をしすぎると目的を見失いやすい
・インプットだけで満足してしまう
・夢や目標を達成を遠ざけてしまい、焦りや不安が生まれてくる

自己投資先はリターンが得られるか、目標に沿っているかで判断することが大切です!

何のために自己投資をするのかを考えるクセをつけて、あなたにとって必要な自己投資先を見定めましょう!

自己投資しすぎ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡暮らし / 28歳サラリーマン / やらないと損なQOL向上するライフハック術について発信しています。

コメント

コメントする

目次